ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
神田つけ麺場処 大関@つけ麺(関脇)
-つけ麺(関脇)690円-

01_蠎苓・螟冶ヲウ_convert_20140306112617

初訪問です!
店舗名はつけ麺の冠ですが汁系の提供もあるんですね。
今回も時季外れですがつけ麺を求めて来ました(笑)
券売機制で店先に設置してあり、茹で上がり後の麺量ですが300g(前頭)、450g(小結)、600g(関脇)、750g(大関)までは同一料金と嬉しい価格設定です!
「あつもり」のヒアリングがあるので季節柄でしょうか。
「ひやもり」をお願いしました。
02_縺、縺鷹ココ・磯未閼・シ雲convert_20140306112646

具がない「かけつけ麺」と勝手に思い込んでいましたが、少量ですが「小皿」で提供があり嬉しい誤算かとw。益々嬉しい価格設定です!
麺は極太微ウェーブタイプ。茹で上がり後ですが中々の盛り。
水切りは良好で水道水による〆で冷え冷え。
表面がカタク噛み応え十分で中はムチュと強麺な印象ですがやっぱりちょっとカタメの茹で具合ですよ(汗)

つけ汁は終始ドロドロで量減りが早いですがお代わりが出来るので無問題(笑)ええシステムです!
豚骨魚介系に位置する仕上がりですがアブラ層が厚い俄然豚骨先行で魚介はアシスタント。添付の魚粉を投入しても効力は弱いです。
辛味・酸味は無く出汁からの甘味を感じますが、つけ汁のオレンジ色に関係があるのか。
後味にフルティーっぽさがあるちょっと個性的な仕上がりです。カエシをやや強めですかね。

具は、小皿にメンマ・薬味(刻みネギ・柚子皮・魚粉)・海苔とつけ汁にサイコロ状チャーシュー。
流石にお代わり「つけ汁」には角切りチャーシューは入っていませんでした(爆笑)。
価格設定からが具が貧相なのは致し方ないでしょう。

ドロドロで濃い味わいなので二杯目のつけ汁には飽きが来るので、味変を兼ねて一味唐辛子を多目に投入し辛系で頂くと変化があって改善。
スープ割はポットで提供され生姜が効いた動物系の出汁だと思いますが生姜優先でこれまた個性的な温まる一杯でした。

若層が多い店内なので価格設定からガッツリ嗜好の方には人気があるのでしょう。
あばよ!と告げたい所ですがトッピングの無料サービス券を頂いたので少し考えましょう。
ご馳走様でしたw

2012年1月16日実食。

拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/964-a15adf66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック