ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
ラーメン二郎 歌舞伎町店@普通盛(ヤサイマシマシ・ニンニク・アブラ)
-普通盛(ヤサイマシマシ・ニンニク・アブラ)700円-

01_蠎苓・螟冶ヲウ_convert_20140305094645

出張先からの帰り終着駅が新宿でしたので、夜の歌舞伎町が賑わう前に目標達成のため歌舞伎町へ突撃して来ました。
今では個人的に超苦手なエリアで用事が無ければ絶対立ち寄らない場所で夜ならスルーしていたと思います(苦笑)。
直系二郎33店舗の詣でになります。
アイドルタイムでしたので店内の半数程の客入りで他店と違って客層が違う印象を受けますが(汗;
02_譎ョ騾夂屁・医Ζ繧オ繧、繝槭す繝槭す・上ル繝ウ繝九け・剰р・雲convert_20140305094717

麺茹では平ザルではなく麺デポなんですねぇ~。
これなら麺量のブレが無さそうですが先客より先、後客より後という順不同の厨房からのアナウンスに戸惑いと+αな動揺がありましたが・・・
コールは先人の量を凝視して「ヤサイマシマシ・ニンニク・アブラ」をお願いしました。
凶暴ではないですが立派な野菜山ではないでしょうか~
スープに乳化も見受けられますし頂上のアブラもタップリで中々のビジュアルですよw
スープは以外と乳化しているのにはちょっと驚きです。
ちゃんと動物系の出汁感があって結構しっかりしていますね。
只、カネシ感が弱めなので攻撃性は低く大人しい印象なのでこの歌舞伎町から想像出来ないです(笑)。表層の液体アブラも少な目で飲み易い仕上がりではないでしょうか~
しかし、二郎特有の物足りなさがあるので、あまり使用しない卓上のカラメボトルで自己調整すると印象も良くなって二郎らしくなってきます。

麺は中太丸型ストレートタイプ。
二郎っぽい平打ちタイプではありません。
ややカタメの茹で具合はボソッ感が残る食感で二郎らしく無い部分もありますがスープとの相性も悪くなく不満もありません。。。
また、麺量は体感で270g位とマズマズではないでしょうか。

具はモヤシ主体でキャベツ率は低いですが「ヤサイマシマシ」にも対応してくれるのはイイですね~
ピンと張り詰めたモヤシはパリポリ感が残る茹で具合でもう少し「茹で」が欲しいところですが量的には満足できます(苦笑
豚はチャーシュータイプで2枚搭載。メニューも「豚」ではなく「チャーシュー」ですから大きめで厚みもあるので不満はありません。
赤身主体でパサッっぽさもありますがスープに浸して改善すれば無問題レベルですよ。
ニンニクは随所に効果はありませんでしたがやはり必須アイテムで、頂上の「固形脂」も甘く表層の液体アブラが少なめの為か好演出でしたw

い~や~、想像以上に印象が良かったのには驚きでした。
美味しかったです!
ご馳走様でした♪

2011年11月22日実食。

拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/899-c35100fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック