ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
らーめん こじろう526 神田小川店@526正油らーめん(汁なし)
-526正油らーめん(汁なし)8000円+無料トッピング(ニンニク多め)-

01_蠎苓・螟冶ヲウ_convert_20140224181958

麺友さんの情報で知ったお店です。
まだ、近隣のリーマンからの認知度が低いのでしょうか~
欽ちゃん走りをして来たのに先客2名と拍子抜けしてしまいました。
初志貫徹で店内券売機から標題チケを購入し空いているカウンターに着席します。先客のラーメンからノーコールでも中々の標高がありますね。

アナウンスは提供前で「ニンニクいれますか~?」の問いに「ニンニク多め」をお願いしました。
「汁なし」に「ヤサイ増し」が可能かどうか不明ですが、らーめん こじろう526 日暮里店で同メニューを食べた方ならお判りでしょうがドンブリの大きさとランチということもあって怯んでしましました(汗;
02_・包シ抵シ匁ュ」豐ケ繧峨・繧√s・域ア√↑縺暦シ会シ九ル繝ウ繝九け螟壹a_convert_20140224182048

えーと、らーめん こじろう526 日暮里店には無かった海苔のトッピングがコチラではふんだんに使われていますね。
また、温玉も無かったように記憶しています。
「正油」というネーミングですが背アブラ塊をザルでゴリグリと惜しみなくドンブリに投入している様子は日暮里と変わらないように気がします(笑)
トッピングはヤサイ(モヤシ/キャベツ)・メンマ・豚・温玉・刻み海苔・千切り海苔・ニンニク・糸唐辛子・炙りネギという構成です。
しかし海苔が多いなぁ~w

早速、ドンブリ底から麺を引きずり出します。
らーめん こじろう526 日暮里店と違い太平打ちタイプです。
加水低めのホットな麺は茹で加減はややカタメで表面はザラツキがあります。
シコムチッとした歯触りのある食感で形状雰囲気から二郎っぽさもありそうですが、食べ進めるに連れ濃厚なタレの兼ね合いから主張が弱くタレに負けちゃっている印象を受けました。
汁有りの方が合うかなぁ~と思うところもありますね。麺量は300g標記ですが体感的には350gと重量感がありました。

タレはドンブリ底にコッテリのアブラと醤油タレが潜んでおり「汁なし」としては標準的な量です。濃厚で背アブラ効果により十分な威力のためコッテリな仕上がりは重量感ありますねぇ~
ジャンクさは十分です!!

具は前述のとおりで、1本だけですが炙った5cm程度の丸ネギの風味と食感がかなり好アイテムです。
豚はチャーシューの厚切りタイプが2枚。赤身・脂身が半々程度で味付けが薄めで普通~。海苔はダマになり易いでの自己調整(チラシ)が必要かと思います(笑)
あ、ニンニクの利きは十分過ぎますので普通がベストかも知れません。。

重量感がある一杯で後半はスローペースになりましたが卓上の魚粉・一味唐辛子の支援を受けどうにか完食。ストマック限界のためスープ割の可否は不明です。

見本で置いてあった夜の部提供の「極太麺」(写真右上にちょこっと見えてます)はインパクトがアリ過ぎです。次回はらーめん こじろう526 日暮里店熟知している方と夜の部に再訪したいですね~
美味しかったです!
ご馳走様でした♪

2011年10月26日実食。

拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/876-78b35a88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック