ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
ラーメン二郎 環七新代田店@ラーメン(ヤサイ・ニンニク)
-ラーメン(ヤサイ・ニンニク)650円-

01_蠎苓・螟冶ヲウ_convert_20140224180318

この日は所用でカミさんの実家へ行く途中に小田急線を二つ手前で下車し、二郎詣で32店舗を目指すべく環七沿いをテクテクと歩く事7~8分で到着。
夜のみ営業とハードルが高く、ココは、ですから突撃体制を整えて出向くのも躊躇していた所機会に恵まれての訪店になります。
店内券売機で標題チケを購入し歯抜け状態のカウンターに着席です。二郎の独特な負のオーラは無く、先日伺った、ラーメン二郎 鶴見店と同様にマンガ本を読みながらラーメンを啜っているリラック系の二郎のようです(笑)
「麺の固さ指定」・「大盛」・「マシマシ」も出来ない二郎で、「ニンニク入れますか~」のアナウンスに「ヤサイ・ニンニク」をコールしました。
02_繝ゥ繝シ繝。繝ウ・医Ζ繧オ繧、・上ル繝ウ繝九け・雲convert_20140224180354

スープは非乳化というよりクリアの茶色で表層の液体アブラも少な目で所で頃細かい背アブラが確認出来ます。濃い醤油色の一杯というのが印象的です!
豚骨感は低く濃い醤油色の割には醤油の風味・カホリが低く煮詰めたスープを薄める時に味醂を足すような「味醂さ」だけを感じる味わいでカテゴリー的には「醤油」でもいいかも(笑)。
スープに関しては自己最低点だったラーメン二郎 鶴見店と比べるとラーメン二郎 鶴見店に軍配が上がる好みになります。。。
麺は太ウネリタイプ。
二郎のソレと比較すると類似さはなく「らーめん大」の麺の方が形状が似ていますよ。
何故アノお湯で茹で上がったのか…。察するに「茹でた」というより…これ以上はm(__)m
表面にややヌメリが残って口当たりはウドンのようなソフトで芯は小麦感のあるムチュ~とした食感で不思議な茹で加減に感じました。
麺量は体感で220~230g前後と他店と比べて少な目ですかね。
でも、麺に関しては自己最低点だったラーメン二郎 鶴見店と比べるとコッチに軍配が上がる好みと非常に迷う結果になります。。

具はモヤシとチャーシュー2枚。キャベツの混入が無いモヤシ100%なんですねー(汗)。茹で具合はシャキシャキを残した茹で具合で印象は悪くありませんね。
ただ、ノーコールとコールではそんなに格差はありませんでした。
チャーシューは直系3~4cm位で薄切りの非常に小振りな代物です(汗)。
はい、お気持ち程度と受け止めさせて頂きました。。
ニンニクは「卸し」で一風変わった感じですかねぇ~
「刻み」のような威力は発揮しませんが無いより有った方がベストな風味だと思います。。
終始二郎らしさを探しながら箸を進めましたが見つける事は出来ませんでした。。。

カツオ節ってパック販売なので自己調整だしどことなく和風っぽさがある一面なので合いそうな気がします。。(後悔)

鶴見店と同様に二郎として採点すると難しい点はありますが一杯のラーメンと考える650円ならコスパーもいいし満腹感はありますよ。
ご馳走様でしたm(_ _)m

2011年10月19日実食。

拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/872-3c93f55e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック