ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
麺屋 むじゃき@えびつけ
-えびつけ800円-

01_蠎苓・螟冶ヲウ_convert_20140214133947

この日は社用で水戸へ。
課題店が臨休でしたのでコチラへ迂回して来ました。

03_DSC06397_convert_20140214134027.jpg

02_DSC06396_convert_20140214134008.jpg

メニューからお店の冠がついた「鶏白湯系」の「むじゃきそば」が一押しのようです。
この他に煮干し系(鶏清湯系)ラーメンとつけ麺(鶏魚)も提供していて目移りしますが汗だくでの訪店でしたので汁系に食指が伸びず標題を口頭にてお願いしました。
口頭申請、後払い方式です。

04_縺医・縺、縺狙convert_20140214134050

つけ汁はお店一押しの鶏白湯と魚介のWスープにエビをプラスさせた鶏白湯魚介で濃厚な仕上がりです。粘度はトロッとした濃厚系によくある物で甲殻類の香ばしさが鼻腔を抜けていくのが第一印象です。
鶏>魚介≧エビの味覚割合ですがエビが出過ぎず持続性のある「エビ感」が好感ですね。濃厚ですが鶏由来からフワァ~とした一面があり重厚感がないのも鶏魚のいいところではないでしょうか~www
更につけ汁inの玉ネギの微塵切りが好いアクセントになっています。
麺は太微ウェーブタイプ。ややカタメに茹で上がった麺は密度が高いムッチリした弾力性が高い麺で濃厚なつけ汁を受け止めるにはマッチしていますね。
〆具合が水道水レベルで温く感じましたが水切りも良好で麺捌きも好印象です。麺量は250gとのこと。
具は麺側にチャーシュー2枚・メンマ・海苔とつけ汁には薬味のみとシンプルな構成です。
チャーシューはバラタイプと鶏チャーシューの2種でバラタイプは表面を炙った香ばしいながら柔らかい歯応えです。鶏チャーシューはしっとりした食感ですが無味なのでブラックペッパーのアクセントで食する感じです。メンマは枕木タイプでコリコリとした食感に味付けも良くウマ~です。

割スープはブーメラン方式で鶏白湯が注がれバラと鶏の2種のチャーシューがサイコロ状で追加になっています(嬉)!最後まで持て成すサービス心がいいですね。
いやいや、つけ汁も麺もレベルが高く「汁系」も気になりますねぇ~
美味しかったです!
ご馳走様でした♪

2011年8月8日実食。

拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/814-dcab8158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック