ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
福岡・長崎観光
福岡・長崎観光♪

この日は前々から計画していた福岡へ旅行?に出かける日です。
昔の仲間、地の料理、ラーメン、観光地見物と楽しみばっかりなので胸を躍らせ自宅を出発しました♪

■1日目

航空機は事前に申し込んでいたジェットスター!!
LCCには初めて乗ります!
成田からのLCCを選んだ理由には、格安の他に、自宅から羽田も成田も差ほど変わらないし、むしろ成田迄の方が電車も空いていて近い印象があるからです。
只、我孫子~成田の本数が少ないので一本見逃すと乗り遅れの危険があるので注意しましょう(笑)

01_convert_20140129140509.jpg

LCCからでしょうか~?
ちょっと不便です。。。
バスに乗って航空機のあるところまでの移動になります。

02_convert_20140129140528.jpg

いよいよ離陸です。
遠くに筑波山も見える快晴に恵まれた絶好の旅行日和です~♪


03_convert_20140129140606.jpg

富士山が近づくとアナウンスがあります。
こうして見ると寛大な山ですね~
富士山の向こうには雲海が広がり絶景ですね~

定刻どおり、福岡空港に到着すると友人が到着ロビーで出迎えてくれました。
嬉しい限りですm(_ _)m

先ずは、腹ごしらえです。


04元気一杯(店舗外観)コンバート済み

お昼を食べに向かった先は、友人も未食という「元気一杯」に向かいました!

福岡で豚骨ラーメンを語るならここのお店を外しては行けませんね。

元気一杯」は約3年振りの訪店だったけど相変わらず絶品でしたね~

元気一杯」の詳しい内容はコチラを見て下さいね!

豚骨ラーメンと言えば替え玉有りきですが、次のお店があるので退店しました。


05_convert_20140129140632.jpg

福岡に来てもう一度食べたいと思った「元祖 長浜屋」です。
博多豚骨に類似する豚骨ラーメンは関東でも食べられますが、長浜系は関東ではお目にかかれないと勝手に思っていますのでw

元祖 長浜屋」に詳しい内容はコチラを見て下さいね!

2軒に付き合ってくれた友人は、一旦職場に戻るということでお別れし少し散策することにしました。


06_convert_20140129140710.jpg

先ずは大濠公園で一服~
休日は家族で賑わう公園も平日は静かです。
周囲2kmある公園で良くウォーキングしたな~(笑)


07_convert_20140129140727.jpg

懐かしの六本松~
アフターファイブのホームグラウンドでした(笑)
周辺を散策して地下鉄を利用して宿にチェックインです!

今回お世話になる宿は地下鉄六本松駅から二つ目の薬院大通駅で下車して徒歩5分弱の所にあります。


08_convert_20140129140745.jpg

夕方からは天神で飲み会を開いてくれるということなので少し身体を休ませますw


09_convert_20140120184800.jpg

お店は「酔灯屋 天神店」というところで、飲み会の詳しい内容はコチラを見て下さいね!

楽しい一時もあっという間に終わって宿に帰りました。


■2日目

2年間単身赴任で福岡に住んでいたので九州のめぼしい観光地は回ったつもりでいますが、平成21年4月から一部上陸出来るようになった「軍艦島」に興味があって、この日は「長崎へ行こう!」になっていました♪

09_convert_20140129140810.jpg

地元の友人も同行してくれるということで博多駅集合!!!


10_convert_20140129140834.jpg

9:15分発特急かめも11号で長崎を目指します。

事前に切符の手配もして頂きありがとうございましたm(_ _)m


11_convert_20140129140923.jpg

え!

「特急かもめ」じゃねしーーーーー

この列車は鹿児島本線で使用されていた「特急リレーつばめ号」で福岡~鹿児島中央の全線開業に伴い、長崎線に使用することになったそうです。。。Orz


12_convert_20140129140947.jpg

リレーつばめ号のグリーン個室です。。
我々は普通の指定席ですけどw


13_convert_20140129141042.jpg

車窓からの景色、鳥栖駅近くにある「Jリーグ サガン鳥栖」のホームグラウンド「ベストアメニティスタジアム」だそうです。


14_convert_20140129141102.jpg

車窓からの景色、有明海だよ~


15_convert_20140129141125.jpg

特急で約2時間、長崎駅に着きました。


16_convert_20140129141149.jpg

長崎より先に線路はありませんよ。。。


17_convert_20140129141210.jpg

こうして見ると大きな駅舎ですね~
一行は、JR長崎から路面電車(長崎電気軌道)に乗るため徒歩数分にある「長崎駅前停留所」に向かいました。


18_convert_20140129141232.jpg

先ずは、昼食を食べに長崎新地中華街に向かいました。
正覚寺下」行きに乗って、築町停留所で降りると近いそうです。。

ナビ任せなのでついていくだけです(笑)


19_convert_20140129141254.jpg

乗った車両はかなりの年代ものでした。。。w


20_convert_20140129141321.jpg

路面電車に乗ること10分程で「築町停留所」に着き中華街を目指します。

右左も分からないのでナビ任せ~

だったけど、5分程で長崎新地中華街が視野に入ってきます!


21_convert_20140129141342.jpg


昼食を食べるお目当てのお店は長崎チャンポンで有名な「江山楼」です。。
本当はチャンポン発祥の「四海楼」に行きたかったですが軍艦島への出港時間の関係で無理っぽだったんです。。。

江山楼」の詳しい内容はコチラを見て下さいね!

江山楼で長崎チャンポンを食べ終え、少し時間があるので中華街を散策しながら長崎港ターミナルへ向かいます。


22_convert_20140129141401.jpg

長崎中華街に来れば「角煮まん」ですよね~


23_convert_20140129141424.jpg

チャンポン食べたばっかりだけど旨そう~
1個下さい~(笑)


24_convert_20140129141442.jpg

大振りの角煮が3個入った饅頭です!
濃い目に味付けされた角煮は柔らかくトロトロですよ~!(^^)!


25_convert_20140129141501.jpg

プラプラと情緒ある街中を歩いていくと出島(出島停留所)に着きました。
ナビ任せだけど~(笑)


26_convert_20140129141520.jpg

出島停留所の前には、むかし・むかし学校で習った、「長崎出島オランダ商館跡」があります。

長崎は何度か来ていますがコッチ方面は初めてなんです~
見るだけ~w


27_convert_20140129141542.jpg

道路を渡ると長崎港が見えてきます!


軍艦島ツアーはネット検索すると何社かあって、友人任せで、手配した会社は「やまさ海運(株)」というところでした。
事前にネット予約が出来、通常4000円のツアーが冬季割引で3200円でした。
結構お値段が高めですね。。。

それに、長崎市施設利用料300円が取られます。

工程は、長崎港を13:00に出港して、軍艦島に13:30到着、島内を40分程見学して、島を周遊して、15:30に入港するスケジュールです。

しかも、外海に出ると波の影響で上陸出来ないことがあり、年間通して120日位しか上陸で出来ないというハードルが高い観光です。。。(大汗;

ターミナルで乗船手続きを済ませ、いざ出港です!


29_convert_20140129141618.jpg

さて、いよいよ乗船です。
早く並んで良い席(指定席はありません)をゲットしないと(笑)


30_convert_20140129141636.jpg

船内には軍艦島Tシャッツの販売がありました。。。
モニターもあって軍艦島の歴史を放映しています。


31_convert_20140129141652.jpg

乗組員に聞くと、進行方向に向かって右側の席が見所満載とのことだったので右側をゲット~♪

乗船店員は200名位でこの日は100人位?と席に余裕がありましたね~


32_convert_20140129141710.jpg

定刻どおり出港です!
快晴ではないけどこの日は暖かく、内海の波は静かでしたよw


33_convert_20140129141728.jpg

暫くすると軍艦島見学者と書かれたネックホルダーを乗組員から渡されます。
この時は意味不明でしが、3種類の色に分かれていて上陸すると色ごとにグループになって団体行動での見学でした。
立ち入り禁止区域が多く、単独行動はアウトで島内に残らないよう厳しい見張りもいましたw


34_convert_20140129141745.jpg

乗船から20分程で軍艦島が見えてきました~(ワクワク)
外海の波もまだ穏やかです。。
近くまで行かないと島への上陸可否は分からないとのこと。。。(あ~神様~)


35_convert_20140129141803.jpg

軍艦島はもう直ぐソコです!
間近で見ると異様な光景ですね。。。

波も穏やかということで接岸し上陸出来るようです(嬉しい~)


36_convert_20140129141823.jpg

軍艦島の正式名称は「端島(はしま)」と言うそうです。


37_convert_20140129141849.jpg

船はゆっくり接岸し、いよいよ上陸開始です!


38_convert_20140129141910.jpg

足下に注意しながら上陸しましょう~


39_convert_20140129141936.jpg

ツアー客全員は一旦集められ、色分けされたネックホルダー毎にグループになって、乗組員の先導のもと観光ツアーが始まります。


40_convert_20140129142004.jpg

僕の目に映った第一印象は収容所の廃墟に感じましたね~

こんな離れた島に鉄筋コンクリートの建造物を作るとは日本人の建築技術も凄いですね~
パンプで知ったのですが日本最古の鉄筋コンクリート製なんですって!

また、飲み水は船による給水だったけど、人口が増えるにつれ、長崎本島から海底に送水管を敷設したというから凄い話です。

電気も自家発動発電機だったのが途中から送電に変わって、幼稚園、小学校、中学校、病院、映画館などなどもあり、不自由のない施設・設備が整っていたそうです。

過酷な労働だったらしいですが生活は裕福だったそうです。。。


41_convert_20140129142031.jpg

島内の建物は崩落の危険性があるため観光ルートが決まっていて、施設に入って見ることはできませんが、それでも見応えのあるものですw


42_convert_20140129142057.jpg

一緒に乗ってきた乗組員がツアーガイドです(笑)


43_convert_20140129142122.jpg

結構、マジで聞き入ってます!


44_convert_20140129142145.jpg

これはプールだったそうです。
良くみると長方形のコンクリート枠に下には白線もあります。
水が貴重な時代だったので海水だったそうですがw


45_convert_20140129142211.jpg

こんな感じで観光ルートになっています!


46_convert_20140129142237.jpg


47_convert_20140129142306.jpg


48_convert_20140129142332.jpg

観光時間も決まっているので指示どおり船に戻ります。


50_convert_20140129142425.jpg

あまり長い出来る時間ではありませんが貴重な体験をすることが出来ました。

世界遺産に登録されたらもっと混雑するかもw


51_convert_20140129142453.jpg

帰りに気がついたけど、当時の暮らしの写真が飾られていましたよw


52_convert_20140129142518.jpg

軍艦島上陸が終わると周遊してくれます。
絶好のポイントでは少しの間、船が止まってくれます。

上陸場所の反対側になるけど、このアングルからが「軍艦島」と言われる所以だそうです。。
ほんと、軍艦に見えますね~


54_convert_20140129142613.jpg

長崎港に着くとこんな船もありました。。


55_convert_20140129142641.jpg

下船すると、「軍艦島上陸証明書」が配られます。

イイ記念になりました~


56.jpg

焼き牡蠣と文字に惹かれ、折角来たんだから地の料理も食べていこうと入店です。

喉が渇いていてビールも飲みたかったし(笑)


57_convert_20140129142750.jpg

生け簀もあって新鮮な魚が頂けるって!


58_convert_20140129142815.jpg

先ずはビールで喉を潤します!

ウメ~~~


59_convert_20140129142837.jpg

お目当ての焼き牡蠣が登場!
これで1200円位だったかな。。。


60_convert_20140129142900.jpg

ポン酢を垂らして頂きます♪
ちょっと火が入った中がレアな焼き牡蠣でした。
旨い!


61_convert_20140129142923.jpg

福岡では友人が待っているので長いは出来ませんが、牡蠣フライも頂きました~

焼きと揚げの牡蠣を食べられて幸せ~で~す♪


62_convert_20140129142953.jpg

さて、中洲で友人が待ってます、帰りましょう~
おぉぉ、帰りは本物の「特急かもめ」でした~(笑)

これで、九州の主要な特急は乗ったことになるかなぁ。。


63_convert_20140129143050.jpg

お、博多駅前はイルミネーション満載で輝いています!。
クリスマスシーズンだけだと思ったけど。。。


64_convert_20140129143114.jpg

ワオ!綺麗ですね~
カップルのオアシスじゃ~~~


65_convert_20140129143138.jpg

ビューティフル~

オッサンでも時めくような綺麗な輝きですわ~


67_convert_20140129143239.jpg

福岡に戻って、この日の夜は僕のお気に入りの中洲川端にある「KENZO Café」で飲み会を開いて頂きました。
コチラは居酒屋ですけどラーメンも充実したお店で雑誌やTVなどに紹介されている有名店なんですよ。

特に焼きラーメンが絶品なんです~

KENZO Café」詳しい内容はコチラを見て下さい!


68_convert_20140129143304.jpg

KENZO Café」での飲み会を終え次ぎなるお店に向かいますが、ちょっとチェックしていきましょう~(笑)

福岡はべっぴんさんが多いんですよ~


69_convert_20140129143328.jpg

中洲の屋台です~


70_convert_20140129143351.jpg


71_convert_20140129143418.jpg


「KENZO Café」での飲み会を終え向かった先は有名な「鉄なべ餃子」だったけど、スゲー待ち客で断念。。。
気を取り直して次のお店に向かいます!


72_convert_20140129143442.jpg

近くには有名店「だるま」があります。
この時間帯ですと店内はガラガーラですねw


73_convert_20140129143505.jpg

ここのお店は内緒・・・
先ずは酢モツです!
やっぱりウメや~


74_convert_20140129143528.jpg

一口餃子は餃子タレに柚子胡椒をつけて食べると美味しいんです!
うん、旨い!


75_convert_20140129143551.jpg

これ、豚足です!
関東のは蒸して辛味噌をつけて食べるけど、福岡は焼いてあるのが定番です!

関東版は苦手でしたけど福岡ではハマリました♪


76_convert_20140129143616.jpg

皮の香ばしさとコラーゲンタップリの肉がいいんだよね~
ちょっとポン酢を垂らすのも乙ですよw
ウンマイ!!!!!


77_convert_20140129143638.jpg

〆は、「けごんらーめん」に行きました。

けごんらーめん」詳しい内容はコチラを見て下さいね!


長崎で観光して、福岡で飲んで、喰って、この日の楽しい一時もあっという間に終わって宿に帰りました。


■3日目

福岡に来て3日目は滞在最終日で、地元友人とラーメンツアーに出かけることにしました。
遠征先は何処でもいいよ!と言われ、北九州でウンマイ豚骨を食べたかったけど時間的制約などから断念。。。
福岡市内の有名店は殆ど行っているし、久留米のラーメンも魅力でしたが、思案の結果、「まむし」のラーメンをもう一度食べておきたいと思い、コチラに車を出してもらうことにしました。


78_convert_20140129143725.jpg

「まむし」は僕の泊まった福岡市内のホテルから車で2時間弱掛かり、所謂「筑豊」と言われる場所にお店はあります。
移転したので以前の辺鄙の場所から通りに面して店構えも立派になっていますね。

まむし」の詳しい内容はコチラを見て下さいね!


79_convert_20140129143748.jpg

ラーメン まむし」で至福の豚骨ラーメンを食べ終え、次なるお店に向かったのは「食べログ」で何度か「ベストラーメン第1位」になっている「麺処 金田屋」さん。

麺処 金田屋」の詳しい内容はコチラを見て下さいね!

80_convert_20140129143817.jpg

麺処 金田屋」で極上の豚骨ラーメンを食べ終え福岡市内に戻ることにしました。
ちょっと観光?をしようと福岡空港へ近い、僕の要望で「旧志免鉱業所竪坑櫓」に連れて行ってもらいました。

旧日本海軍や国鉄によって運営された「国営炭坑」で国の重要文化財に指定されているんです。

回りをフェンスで囲まれていて中に入ることは出来ないけど見るだけでもいいのです。
歴史建造物を見るのがスキなので♪


81_convert_20140129143843.jpg

高さ約50m、地下430mから石炭を搬出していたそうです。。


82_convert_20140129143904.jpg


83_convert_20140129143926.jpg

まだ時間があるので、「旧志免鉱業所竪坑櫓」近くにある「志免鉄道記念公園」です。


84_convert_20140129143950.jpg


85_convert_20140129144014.jpg

石炭輸送の為に作られた鉄道で、昭和60年3月一杯で廃線となって、今は公園として町民の憩いの場所になっています。


86_convert_20140129144046.jpg

記念として残ってました。。。。


87_convert_20140129144109.jpg

まだ、少し時間があるので近くの「宇美八幡宮」に来ました。
適当な観光地がここしか思い浮かばなかったんですって(笑)


88_convert_20140129144204.jpg

安産の神様で有名らしく、妊婦が多かったですよ~~(汗;


89_convert_20140129144229.jpg

「湯蓋の森」という名付けられたクスノキの大木は天然記念物に指定されています。。


90_convert_20140129144258.jpg

安産の御利益があるそうで女性の方は中に入って祈願していましたよw

折角なので僕もお邪魔しま~す!!!!


91_convert_20140129144320.jpg

境内には太宰府名物の梅ヶ枝餅の露天商があって、寒さを凌ぐ為か参拝客で繁盛していました~


92_convert_20140129144440.jpg

折角ですから1個頂きましょう~(笑)
焼いた饅頭で甘すぎないあんこで身体が温まります~


93_convert_20140129144509.jpg

「宇美八幡宮」の参拝は終え、早めに帰る友人を福岡空港へ送り届け、僕はチェックインまで時間があるので、次なるお店に連れて行っていただきました。

博多一双」の詳しい内容はコチラを見て下さいね!

そろそろ、空港へのチェックインの時間が近づいて来ました。
2年振りの福岡で2泊3日の福岡観光?もあっという間に時間が過ぎてしまいました。

大変お世話になりました。

また、来ますね~~バイバイ♪


94_convert_20140129144536.jpg

運賃は2150円とちっと高めですが、成田空港に着くと丁度良いバスがありました。
ゆっくり座っていけるし、自宅近くの最寄り駅まで行くので便利なんですよね~

あ~楽しかった♪

拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/780-2ed577ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック