ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
元祖 長浜屋@福岡県福岡市
-ラーメン(カタ・ネギ多め)500円-

この日は連休を利用して福岡へ観光&遊びに来ました
年末に仕事も一段落したので自分へのご褒美です(笑)

福岡空港に降り立つと友人が到着ロビーで待っていました!
有り難がたや~

先ずはお互いお昼を食べていないので、友人も未食という「元気一杯」に向かいました!

01元気一杯(店舗外観)

福岡で豚骨ラーメンを語るならここのお店を外しては行けませんね。

ただ、「元気一杯」は知る人ぞ知る有名店で○○禁止・○○○○禁止のお店でも有名なんですよね~

元気一杯」では約3年振りにラーメン(カタ)を頂きましたが相変わらず絶品でしたね~
ご馳走様でした♪

02元気一杯(スープ)

あ、何故かスープの写真だけがカメラに保存されていました(笑)

1軒目でウンマイ豚骨ラーメンを食べ終え、向かった先はこの地でしか味わえない長浜ラーメンです。

この一帯には屋、家、家2と類似のお店があるんですよね~(汗;
それぞれ好みでお店が分かれますが、僕的に一番お気に入りなのは、歴史のある「」の元祖 長浜屋です!


01_convert_20140120184332.jpg

い~や~懐かしいな~
コチラのお店に来るのは3年半振りになります~


02_convert_20140120184422.jpg

夕方迄の営業だったのも今は早朝~深夜までと変更になっていますね。


03_convert_20140120184439.jpg

100円値上がりしてもワンコインで頂けます(笑)


04_convert_20140120184455.jpg

店内はテーブル席のみで店員による誘導はありません(汗;
当然、テーブルに先客が居れば相席になりますw

以前は大小のヤカンが置いてあってけど、今はヤカンがお茶で白いポットがタレ、紅生姜、白胡麻と、これが長浜の定番です!

お茶は手元にあるけどお水は給水器によるセルフなんだよ~


05_convert_20140120184510.jpg

入店と同時に席に着く前にカタ!ネギ多め!と注文しているのであっという間に提供です!

兎に角早いっす!!!!
タップリなネギが印象的ですね~(笑)
安い・早い・旨いの三拍子が揃うのが長浜ラーメンの真骨頂ですかね~
具は豚肉・葱とシンプルな構成です。


06_convert_20140120184524.jpg

レンゲはありませせん。。。

スープは博多・ド豚骨と比べると物足りないですが、豚臭さは無くアブラ多めなのが特徴的です。
豚骨感が薄く感じるアッサリした口当たりですが、豚骨のコクはしっかり感じ取れますね。

アッサリしたスープなので醤油タレも薄めです。
好みで卓上のカラメタレを入れれば濃くなりますが、紅生姜による味変の方が適したスープも長浜の特長かと思います。
地で食べているせいもあってか、久しぶりの長浜ラーメンは美味しいですね~


07_convert_20140120184539.jpg

麺はストレート。
長浜系のラーメンも他よりも麺量が多めなのも特徴かと。
指示しなくてもジャストフットで提供してくれるものの、「カタ」と注文するのが気持ち良いんですよね~
博多っ子が喜ぶような芯が残る茹で上がりで申し分ありません。
因みに、福岡では麺カタ、カタメとかという言い方は余りせず、カタが一般的です。

具の豚肉は味付けが濃い目でショッパーだけど、これがイイアクセントになるんですよね~
それに、ネギの相性は申し分なしで青ネギなので辛さはなく、ザクッザクとした食感と風味が上手くマッチングしています。
マストアイテムですね~

中盤からは、紅生姜・白ゴマを投入し味変を楽しみました。
紅生姜の酸味と辛味にリフィレッシュ感があり非常にスープと合うんです。
そして、白胡麻のプチプチとした食感と香ばしさもイイんです!

長浜ラーメンを最初に食べると薄いとか思う人がいますが、食べれば食べるほどその良さが判るような一杯だと思います。
美味しかったです!
価値のある一杯にご馳走様でした♪

この後、友人は仕事ということなので一旦お別れし、近隣を散策しながらホテルへチェックインし夜の飲み会に力を蓄えましたw

住所:福岡県福岡市中央区長浜2-5-38(駐車場無し)
電話番号:092-711-8154
営業時間:4:00〜翌1:45(やれるところまで時間延長)
定休日:無休
喫煙:不可

拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/772-05ca6fdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック