ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
麺や あかつき@あえそば(ヤサイマシマシ・ニンニクマシマシ・カラメ)
-あえそば(ヤサイマシマシ・ニンニクマシマシ・カラメ)750円+チーズ50円-

01店舗外観

この日は帰路を利用して課題店だったコチラにお邪魔してきました。コチラは豊島区に所在していますが思いっきり文京区寄りなので帰路からのアクセスが便利で、駅からも1本道で店舗前には看板もあるので迷わず訪店になりました。
02あえそば

麺量が250gということと、「あえそば」の「ヤサイマシマシ」は標高が高くないとの事前情報から、「ヤサイマシマシ、ニンニクマシマシ、カラメ」をコールしました。
隣人の「あえそば」はノーコールだったのでやや貧相な感じでしたがコチラは中々のボリューム感になって配膳がありました。
「汁なし」の分類ですが今まで経験した「汁なし」に比べると1番「タレ」が多いように思えますねー
トッピングは生卵・角切りチャーシュー・ヤサイ・粉チーズ・揚げニンニク・刻みニンニク/+有料チーズとジャンクな構成になっています。
ヤサイの茹で加減はホットな口当たりとシャキシャキ感があってイイ塩梅です~
山盛りのため箸だけではマゼマゼしづらいですが、レンゲを使用すると多めの汁の影響もあってスムーズになりますね。
豚骨醤油ベースの汁は「多め」で塩分過多のように見えますが、「カラメ」指定でも塩分過多は無くコレでもやや物足りなさがある仕上がりです。
良い言い方をすれば食べ易い仕上がりかも知れませんね。
印象どおりワイルドな荒々しいイメージではなく比較的受け入れ易い1杯に思えます。
また、アブラが少なめなのでヘビーさ抑えているあたりも要因かもしれません。
汁が多い分モヤシからの水分が出やすいのか「マシマシ」の場合は「カラメ」指定がベストかもです(笑)
ニンニクマシマシは汁が多いため満遍なく行き渡り効果が直ぐ現れるのでジャンクさが増して好感ですねー。
平打ちタイプの太麺はややカタメの茹で上がりでゴワ感はあるもののモッチリ感もあって麺の一人歩きも無く汁との相性も悪くありません。
麺量が250gとあって無理なくストマックに吸収されて行きますのでヤサイマシマシでも負担はありません。
トッピングの中で有料のチーズは効果を発揮していて存在感があり相性もいいですね。
角切りチャーシューは多めの搭載は視覚的には良かったのですが歯応えが硬くちょっとイマイチだったように思えます。
汁が多めのため割スープをお願いし、レンゲで残ったチャーシューを掬いながら完食です。
美味しかったです!
ご馳走様でした♪

2011年6月8日実食。

拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/763-39c99092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック