ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
カラシビ味噌らー麺 鬼金棒@カラシビ味噌らー麺他
-カラシビ味噌らー麺(カラ・シビ共に普通)780円+小ライス90円-

01_ラーメン

この日は神田駅周辺の未訪店巡りでコチラへお邪魔して来ました。
手前にするか?奥にするか?両店とも客入りは2~3名程度と受入体制は万全でした。
これから夏を迎えるにあたってこの時期に「汁系」を食べておいた方が良いと判断し手前に入店しました。
店内は色々な香辛料が混ぜ合った独特な香りがします。
券売機で標題を購入し紙ナプキンを持ってコップが置かれた場所に着席です。
食券提示時に「カラ」、「シビ」の量のアナウンスが有り、それぞれ抜き・少なめ・普通・増しの4段階が無料で調整できるので「カラ:普通」、「シビ:普通」でお願いしました。
泡だっているスープは担々麺のような出で立ちですが口当たりはまるっきり別ものです。
ドロドロのようなスープに見えますが粘度は軽い方ですね。
中華鍋で作成しているスープなので口当たりは熱々で刺激は唐辛子の「カラ」さを最初に感じ、山椒の「シビ」れが追随している印象で「アツ・カラ・シビ」がゆっくりと口内を支配していく印象です。
単にカラ・シビでは無く、その奥にはシッカリと味噌を感じることが出来る味噌ラーメンですね~
辛さが得意の分野ではありませんがシーハーという辛さでは無くゆっくり体内から温まるような辛さで食べている時よりも食べ終わった時の方が汗が出て来ました(汗)

02麺拡大

麺は中太ストレートタイプ。麺量あまり多くない感じです。
辛さ緩和の保険のためにライスを注文しましたが結果物量としても満足なる結果になりました。
茹で具合はカタメでムッチとした歯触りでどことなく山岡家に似ているなぁ~と思う代物です。
具は角煮風の肉塊・モヤシ少量・ヤングコーンとシンプルな構成ですが、肉塊は脂身が多いトロトロした仕上がりで獣臭もなく上手に調理されていて旨いです!
ヤングコーンは唯一の口直し的な存在です(笑)
口が馴染んで来たのか保険のライスも合間で食べること無く余ったスープにぶっ込み雑炊風で美味しく頂く事が出来ました。
なお、シビレに関してはお水を飲むともっと体感できます(笑)
辛いのは苦手な方ですが美味しかったです!
ご馳走様でした♪

2011年5月16日実食。

拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/750-2664ef09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック