ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
江戸前煮干中華そばきみはん 五反田店@特製つけめん(特製)
-特製つけめん1000円-

01店舗外観

この日は業務命令で品川へ。
来たついでに最近話題のコチラへお邪魔して来ました。
江戸前煮干中華そば きみはんではラーメンを頂いたのでコチラではつけ麺にしてみました。
つけ麺に関しては並盛(200g)、大盛(300g)、特盛(400g)が同一料金で提供しているので食券提示時のアナウンスで「特盛」をお願いしました。
02メニュー表

江戸前煮干中華そば きみはんはサイドメニューとして“カレーライス”を売りにしていましたがコチラは“チャーハン”を売りにしています。
先客はサイドメニューとして半チャーハンを食べている人が多く中華鍋で振られた香りは香ばしくていいですねぇー。

04つけ麺

麺は梅肉ソースを予め全体に絡ませてあるので「梅和え麺」的な味覚で面白いですねー。
酸味は強く無く甘酸っぱい味覚がホンノリと口内を支配する感じです。。
つけ汁は魚介先行型に煮干しが輪郭を包む感じの濃厚な仕上がりです。
煮干しのエグミも無く醤油タレの調和も図られ美味しいですよ。

05麺拡大

麺は中部類の微ウェーブタイプ。告知によると麺量400g。
前述のようにつけ麺に関しては同一料金なので嬉しい計らいです。
茹で加減はカタメでシコシコした食感でがもう少し太くても良いと思いますがコチラのコンセプトなんでしょうね。
つけ麺に関しては卓上に食べ方の説明書きがあり、2/3程つけ汁につけて梅と煮干しの香りを楽しむと記載してあります。
冷水でしっかり〆られた麺と梅肉ソースのコラボは前述のように「梅和え麺」を食べている印象で工夫次第では「汁無し系の梅和え麺」が作れる印象を受けました(笑)。
麺単体での味覚・風味はオリジナリティーがあって悪くはなく、つけ汁の出来映えもレベルが高く評価として良くなるハズなんですが何処かしっくりしないものを私的には感じてしまいました。
『梅肉ソースを別皿で提供しノーマル→カスタマイズと2段間で楽しめる手法』の方がいいなぁ~と感じてしまいました。。

06ワンタン拡大

具はつけ汁側にオプション(特製)と思われるチャーシューが縁に3枚/ドンブリ底にもチャーシュー/エビワンタン2個/味玉/メンマなどの構成です。当初はノーマルを頂こうと思ってましたがコチラのエビワンタンが気になり特製にして良かったですw。お値段はハリますが。。(汗;
チャーシューはロースタイプでややパサッ系で可も不可もない代物ですが出来映えとしては若干物足りなさがありますが、コレを払拭するのがワンタン2個と味玉です!
餡はプリッとしたエビが入っていて皮はツルントルンとした滑らかな食感で非常に舌触りが好いです。

07味玉拡大

味玉は味付けが良く黄味がトロリンと流れ落ちる仕上がりで美味ですw
割スープはブーメラン方式で煮干し感を残しつつ魚介系が増して熱々で頂きました。
オリジナリティーを狙ったつけ麺のようですがデフォルトの方から味変にシフトできる一杯だともっと印象が良かったかも知れません。。。
美味しかったです!
ご馳走様でした♪

2011年5月12日実食。

拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/748-4078c567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック