ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
丸直@ミルキー族のGYO!TOMATONつけ麺(大盛)
-ミルキー族のGYO!TOMATONつけ麺850円+大盛120円-

01DSC05716.jpg

カウンター設置の標題POPを手に持ち「極太麺を大盛」でお願いし、デフォルトで「細切りチーズ&粉チーズ」が入っているのに諸兄のレビューから「チーズ増し(焼きチーズ等)」をトッピングしました。
提供迄には15分程掛かりましたがココの特徴であり楽しいアイテム達をセッティングするのには些か我慢が必要かと思います(笑)
02つけ麺

キャストが揃った面々がお盆に載って登場です!アララつけ汁は大きめの器なんですねぇ~。つけ汁がタップリで好感ですけど(笑)。
つけ汁はドロッとしたような見た目とは逆に結構サラッとした舌触りなんですねぇ~。
ウフフ(笑)トマト味のラーメンって殆ど経験値がないんですがちゃんとしたトマト味での仕上がりでしかも旨いですよー。思わずニンマリしてしまいました(笑)。
しかも魚介も効いていてイタリアンの味わいながらしっかり「和」を主張している演出には驚きです。ベースの豚骨にトマトエキス&魚介入りの複合コラボはお互いを主張しない譲り合いながら互いを助けているようなそんな味覚を感じとりました。嫌みのない酸味に角切り状のトマトを入れフレッシュさを演出しバジルのカホリ、焼きチーズの風味等々が上手に複合しあっていて、つけ麺の『汁』として整っているのには感服しました。
麺は太微ウェーブタイプ。水道水レベルでの〆です。弾力性に富んで小麦粉の密度が高いようなプリプリした躍動感のある食感で旨いですねー。
主張が強い麺ですがこれを受け止めるつけ汁も全然負けていなく相性はバッチリです!。麺量360gと以外とすんなりストマックに消えゆくと思いましたが見た目以上にボリュームのある1杯でした。。
具は麺側に角切りベーコン/チーズ/フレッシュな野菜は彩りも良く視覚的にも好感です。また、つけ汁側には角切りチャーシュー/マッシュルーム/角切りトマト/焼チーズ/バジルと双方各種アイテムのオンパレードに加え、小鉢群の陰の存在も侮れません(笑)
アスパラには焼きを入れてありましたが新鮮さを残しつつ香ばしいのが印象的でパプリカは生でつけ汁を潜らせると味が引き立ちます。ボリーミーで良い脇役だったのがベーコンでそのまま箸休めで食べてもヨシ!つけ汁インで麺と一緒に食べてもヨシ!と存在感が大きいかったですよー。
また、POPによると粉チーズは麺にまぶして召し上がって下さいとの事で、既に切りチーズが麺上に搭載しており、更につけ汁側には焼チーズがスタンバイとチーズチーズしそうな感じでしたが強い主張も無くトマトと融合し粘度を高める役割もあって好印象・好感度でした。

一言、全てにおいて遊び心もあって美味しい逸品でした~。
フィニッシュは卓上の割スープでトマトスープを完飲し完食ですが、この割スープで〆リゾットもいいなぁ~と思いましたよーw
非常に美味しかったです!
ご馳走様でした♪

2011年4月27日実食。

拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/735-e23c1b3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック