ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
中華そば・つけそば浜屋 我孫子店@エビ辛汁なし(大盛)
-エビ辛汁なし700円+大盛50円-

01_汁無し

デフォルトの「汁なし」狙い訪店でしたが店内の券売機で標題を発見し方針転換です!
「汁なし」については、中盛と特々盛が出来ない張り紙が有り、選択肢は並・大盛・特盛になります。大盛320gで+50円ということで大盛にしました。
「汁なし」は麺量320gにしてはモヤシの影響もあってタップリ目に感じます。食べ応えがありそうですわw
麺を引きずり出すと事前醤油ベースのタレを絡ませてありしっかりと麺に馴染んでいるので混ぜ混ぜする必要がないのがイイ感じです。ホットな麺に深みのある醤油タレが絡んで塩分濃度を含みバランスがとれていて旨いですよ〜。
食べ進めるとやや甘みを感じブラックペッパーでアクセントを付けているようですが余り効果ないようですが、鰹節が投入されているため食べ進めると魚介系の和風な味覚もイイ塩梅です。
しかし、デフォルトだと単調的に感じてしまい後半に飽きを感じる人が居るかも知れません。。

02_エビ辛

別皿で提供された「エビ辛」を調整しながら投入して行くと辛味が加わるため味が引き締まりますねぇ〜
エビの風味は微かで「入ってる?」という感じの風味でもう少し主張が欲しい所です。
辛さについては調合が上手く単に辛いだけではないのが好印象ですね。
辛さに強い訳ではありませんが辛味が自己調整出来るのと味に変化が生まれるのでこのメニューの選択は大正解でした(笑)
麺の形状は中部類の平打ちタイプで表面にザラ付きを感じるものでこのためタレの絡みが良いのかも知れません。
茹で具合はややカタメでシコシコの部類に入る食感でタレとの一体感があって旨い麺です。
具は多めのモヤシに彩り的な人参少量とチャーシュー/メンマ等の構成でチャーシューは大判の部類です。混ぜ混ぜには不向きのような形状のため短冊切りがいいなぁ〜とも思いましたが、避難させ噛り付くのは醍醐味がありました!
モヤシは茹で加減はシャキシャキ感があって瑞々しく多めに入っているため箸休め的な存在感と食感の変化を与えていてイイ仕事をしてました~
ダマになりそうな鰹節も事前にタレが麺に絡めてあるので結構満偏無く行き渡っていたし、「汁なし系」で良く使われるメンマは好きで食感がイイアクセントになっていて、総体的に大満足の1杯でした。
スタンダードの「汁なし」650円に対して「エビ辛汁なし」700円なら価格面もよろしいのではないでしょうか〜
非常に美味しかったです!
ご馳走様でした♪

2011年4月20日実食。

拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/733-c8a6a1cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック