ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
麺研究所 麺屋慶史@味玉つけめん(400g)
-味玉つけめん575円(オープンイネントにて半額)-

01麺の種類

一昨日に油そばを食べたところだけど、オープンイベントによる半額提供が続いているためつけ麺狙いでお邪魔してきました。
店内券売機で標記を購入し店員に渡すと、つけ麺は3種類の麺から選ぶ事になっており「じょうもんさん(博多美人)」を選択しお願いしました。
因みに麺の種類は、ライ麦麺(切刃6番)太平打ちタイプ、じょうもんさん(切刃8番)太微ウェーブタイプ、贅沢卵麺(切刃20番)中細ストレートタイプになっています。
02つけ麺

コチラも同系列と同様にIHヒーターが設置してあるお店でつけ汁が先に提供されIHヒーターONでスタンバイします。
時間差で麺、トックリに入った割スープの順で提供がありました。割スープは先に提供してもIHヒーターで温度が復活出来るので前もっての提供になっているようです。。

03つけ汁

具はつけ汁側に味玉・枕木状チャーシュー・枕木メンマの構成です。

04つけ汁拡大

つけ汁は醤油魚介をモチーフで動物系のベースは鶏のようです。。
濃茶褐色したつけ汁ですがしっかりした出汁のボディーは持っているようようです。
醤油タレの塩分がやや突出した感じで最初に塩気を嫌がる方もいるかも知れませんが、粘度が低いサラ系のつけ汁で太麺と対抗するのにはコレくらいの塩梅がいいと思います。
甘辛酸的には辛酸は皆無で味醂系っぽい甘味が見え隠れするような感じです。
魚介についてフォロー的な存在で魚介風という表現がいいかも知れませんが全体的な印象としてはマズマズに纏まっていると思います。

05麺

麺は太微ウェーブタイプ。
麺量は茹で上がり後で400gと少な目だけど、博多美人とサブタイトルがあるコノ麺は肌が白く滑らかさとしなやかさ兼ね備えていてコシをちゃんとあり好感です。
この店に限らず同系列も麺に関しては秀逸だと思います。

06味玉

味玉は黄味が固まったもので、メンマ&チャーシューは「油そば」と同じでメンマはコロッコリッとした食感で歯応えが良く美味しく、枕木状のチャーシューは肉質があって濃い目の味付けが好いアクセントになっています。

07割スープ

割スープも「油そば」で提供された鰹出汁を微かに感じる和風スープです。
通常価格に戻ってしまうと中々足が向きにくい価格設定ですが福岡では貴重なお店だと思うので頑張って欲しいですね。
美味しかったです!
ご馳走様でした♪

2011年2月28日実食。

拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/721-f9f99fc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック