ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
モヒカンらーめん 味壱家@モヒカンラーメン他
-モヒカンラーメン(カタ)+焼き替え玉300円-

01朝の朝礼

予ねてからマークしていたコチラに休日の時間を利用してお邪魔して来ました。
開店前にはスタッフが路上での「活気のある開店前の挨拶」があります。
まだ、寒い季節なのに気合いが入っております。
店名の由来どおり男性店員はモヒカンスタイルですよ(笑)
女性のモヒカンスタイルも見たかったな~w
02外観

開店前にお店に行列が出来るお店って限られていて九州では珍しいんですよね~

03券売機

入り口脇の券売機で食券を購入し店員の指示時により順次店内に案内されました。
今回はラーメンの目当てというより九州で珍しい「焼き替え玉」が本命なんです!!

04麺茹で

テポで麺茹でを行い平ザルで豪快に湯切りをする姿はちょっとしたパフォーマンスにも見えますね。

05卓上調味料(辛子高菜)

卓上には辛子高菜・紅生姜が置かれています。

06ラーメン

カウンター席に案内され「焼き替え玉券」の提供時のアナウンスを受けラーメンの提供がありました。
スープは乳化というより白色系でなんですね。
デフォルトという事で具はシンプル(バラチャーシュー・キクラゲ・薬味)な構成ですw

07スープ拡大

油分は少なく豚骨臭は殆ど感じませんがしっかりしたコクがあってクリーミーに仕上がってします。
粘度はなくサラサラした舌触りですがコクがありながらアッサリしたスープです。
あまり経験がないような豚骨スープですがコレも旨いなぁ~www
白胡麻が既に投入されているのでプチプチという食感と香ばしさがイイ演出をしていますが後入れで楽しむ方がいいかもw
また、デフォルトで投入されている辛味ダレがスープに溶け込んでくるとニンニク風味の辛さがスープ全体を引き締めメリハリが出て好印象です。

08麺拡大

麺は極細ストレートタイプ。
博多麺クラスの細さで久留米という立地からは珍しいです。
芯が残る茹で具合でジャストフィットです!
麺量は130~140g位と替え玉必須の量かと。。

09チャーシュー

ペラペラなチャーシューは九州の定番です(笑)

10焼き替玉

コレ、コレが食べたかったんですよ~

「焼き替玉」は焼きに時間を要するということでコールには絶妙なタイミングが必要になるので麺は1/3食べたところで「焼き替え玉コール」です。
「焼き替玉」は麺丼への投入では無く店員さんが適量をレンゲでスープを掬い熱々の鉄板に振り掛けるシステムです。
ジュジュワ~~と湯煙の中から豚骨の風味と香ばしさが鼻腔を抜けて行くのが堪りません。。(笑)
「焼き替玉」という斬新な一杯を頂き非常に美味しかったです!
ご馳走様でした♪

2011年2月27日実食。

拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/720-5cdf5917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック