ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
元桜@つけ麺(大盛)
-つけ麺850円+大盛150円-

01店舗入り口

博多一幸舎のつけ麺ブランドは、第1弾は豚骨魚介系を提供する博多元助、第2弾はを提供する博多元勲、第3弾は味噌を提供する博多つけ麺 元蔵で、コチラのお店は第4弾塩ベースを提供するお店です。
どちらの系列店も福岡では敬遠されてしまうような価格設定のような気がしますが折角第1弾~3弾まで制覇し近くに来る機会に恵まれましたのでどのようなものか食べてみましょう~
店舗は川端商店街の中に位置し、川端らーめんがある階段を降りて対面同士で営業するという立地になっています(汗

02店舗外観

03券売機

券売機制で店舗入り口の脇に設置してあります。種類はラーメンorつけ麺の2種類。
L字カウンター席の他に座敷も用意してありオープン間もないとあって凄く綺麗な店内です。

04IHヒーター

博多つけ麺 元蔵と同じIHヒーター設置です。
ん~博多つけ麺 元蔵の時に思いましたが熱伝導を良くするため器底の表面積を広くしているのでどことなく食べづらかった時の事を思いだしました。。

05料理

具はつけ汁側にチャーシューの角切・山クラゲ・斜め切り白ネギ・青ネギの構成です。

06つけ汁全体

07スープ

つけ汁は白濁した鶏メインに魚介が出汁を包むようなアッサリした仕上がりですがしっかりした出汁感があります。
粘度は無くサラサラした舌触りで塩分濃度は尖りも無く良い塩梅です。全体的濃度としてはやや低いという印象を受けましたが「鶏塩つけ麺」というコンセプトからは納得できる塩梅かと思います。

08麺全体

09麺拡大

麺は太平打ちタイプ。系列店と同じ製麺屋慶史の特製で全粒粉入りになっています。
麺量は大盛で400gですがどう見ても茹で上がり後の量だと思います。。。
因みに200g、250g、300gは同額料金になっています。
幅1cm弱程の平打麺は麺肌が凄く滑らかでツルツルした舌触りは「きしめん」ライクのような食感です。コシは強く有りませんがしなやかさがあって形状と滑らかさから食感が面白く好いですね。
幅広のためサラサラしたつけ汁も思った以上に絡みバランスがとれています。

10チャーシュー

具材の特筆はありませんがチャーシューは歯応えがあって好い箸休めになります。
因みに特製だと別皿で鶏チャーシューが付くそうです。

11割スープ

割スープは卓上ポットでうっすらと鰹が切った和風出汁でアッサリ頂きました。卓上ポットの割―スープが冷めていてもIHヒーターで息を吹き返せるシステムは好感です。
お高い感はありますがそれなりに満足出来る1杯でしたw
美味しかったです!
ご馳走様でした♪

2011年2月20日実食。

拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/715-137a9a87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック