(旧)ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
麺屋 秀/阿見町タンタン麺@茨城県稲敷郡(阿見町)

-阿見町タンタン麺 800円他-

2020020901.jpg

この日は未訪店巡りの一環と激辛好きの相方から要望があって訪店です。
場所は国道125号線沿いで、土浦市内方面に向かうと「特級鶏蕎麦 龍介」の直営店でガッツリ系をコンセプトにした「茨城豚そば 特龍本店」が近くにあります。
場所は何となく分かっていたけど、住居兼店舗のようなお店ですね。。。

2020020902.jpg

店内はカウンターに小上がりメインのお店です。
口頭注文、後払い制です。
卓上にはグランドメニューが・・・・


2020020903.jpg

セットメニューもあります。。。


2020020904.jpg

相方狙いの「炎魔」です。
炎魔」のレベル1でもレギュラーメニューである辛系の「赤丸」より辛いそうです。

一番辛いのはチャレンジメニューで時間内に食べきると無料です。
チャレンジした方々の写真がカウンターの上などに貼られていますよ。。。


2020020905.jpg

グランドメニューの他に限定メニューも色々とあります。
こんなにメニューが多いととても悩みますね。

そんな中から気になったのは、ご当地を冠にした「阿見町タンタン麺」です。
地の食材を使っている様子も無く、何をもって「阿見町タンタン麺」なのか不明ですが(笑)


2020020906.jpg

グランドメニューには食指が向かず、結局、「阿見町タンタン麺」を注文です。
あと、半ライスと餃子3個のAセット(300円)も一緒に。


2020020907.jpg

印象は以外に真っ赤スープですね。。。
でも、相方の一杯と比べれば子供のような赤さです(笑)


2020020908.jpg

写真では良く分からなかったけど、具財の粒は天かすですよ!
さて、ラーメンと合うのか・・・・


2020020909.jpg

スープは「ほんのり煮干し」と書いてあってけど、中々の煮干度ですよ。。。
辛いけど、全然許容範囲です。
それより、奥行きに感じる煮干が確りしていて和風ティストのタンタン麺に仕上がっています。
うん、旨い!

それに、相性が心配した天かすも油っぽくなく、スープを吸ったテロテロになった天かすの食感が後引きます。。。
ナイスな具財だと思います。

そして、炙ったチャーシューはホロトロで見た目以上に美味しく、メンマも枕木タイプで本格的です。


2020020910.jpg

麺は「ヤンキー麺」という管野製麺の特注麺です。
平打ちタイプで麺肌が滑らかで喉越しが良く、食感にも躍動感がありますね。
美味しい麺だと思います。


2020020911.jpg

餃子は普通です。
そして、半ライスはちょっと少なめですかね。。。
でも、これで300円ならコスパーは良いですね!


2020020912.jpg

最後はコーヒーのサービスがありましたよ♪


2020020913.jpg

相方が食べた「炎魔」のレベル1です。
後でも辛さが追加できるのでレベル1にしたそうです。


2020020914.jpg

真っ赤なスープはメチャ辛いです。
非常に辛いです!
最強の辛さが計り知れないですね。。。
相方曰く、もっと辛くても平気だったそうです(←どんだけ!)
スープを完飲した相方には敬意を表します♥

雑然とした厨房に見づらいメニュー・・・
店内の雰囲気と・・・
工夫次第では行列店になりそうかな。。。
兎に角、悪くは無かったですね!
ご馳走様でした♪

住所:茨城県稲敷郡阿見町青宿490-5(駐車場有り)
電話:029-875-9455
営業時間:11:00~14:30/17:30~21:30
定休日:火曜日
喫煙:可



拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/3144-792e9258
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック