ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
薬師寺そば/海老天入りカレーうどん@茨城県龍ケ崎市(米町)

-海老天入りカレーうどん 1200円他-

01_20171118090352cde.jpg

寒くなってきました。。。
この日は、身体の芯から温まりたくて蕎麦屋なのに地元で絶対的な人気を誇る「カレーうどん」を食べに来ました~

2019110401.jpg

暖簾を潜るとスパイシーなカレー臭が店内を漂っています~
カレーうどん」率は90%を超えたいると云っても過言ではありません(笑)

ここはカレー店か~!
久しぶりの訪店だけど価格は据え置きですよ!


2019110402.jpg

圧倒的な「カレーうどん」が名物のためか、蕎麦類のメニューは少ないと思います。。。


2019110403.jpg

注文は勿論!「カレーうどん」です!
オーナーが同行だったので、奮発して「海老天入りカレーうどん」に半ライス(150円)を付けて出て来たのが、コレ!
カレーうどんに海老天って合うかな。。。(笑)


2019110404.jpg

見るからに濃厚そうで、正に蕎麦屋のカレーですね!
やっぱり、海老天は不自然に感じますね(笑)


2019110405.jpg

まず、うどん(蕎麦)つゆは超熱々で火傷に注意です。。。
熱いけど、相変わらず、ウメェ~♪が

カレーうどん(蕎麦)に欠かせない豚コマ・タマネギもタップリなんですよね~
スープは蕎麦屋さんらしく和風出汁が効いて、粘度が高いドロトロとした舌触りでスパイシーと辛さを兼ね備えています!

最初は普通の辛さだけど熱々のスープを掬っているうちにジワジワと辛さが増してきますね。。。
一見、和風出汁にカレーを溶いた蕎麦屋のソレとは似ているけれど、別にカレールーを作って和風出汁にタップリとカレールー載せている印象に感じます。
複合したスパイスにタップリと入ったタマネギの旨味も印象的です!
とても美味しいですね♪


2019110406.jpg

うどんは一般的な太さより細めかな。。。
麺肌が滑らかでとても餅餅しています。
終始ヘタれることなく持続している餅餅感には好感ですね!


2019110408.jpg

海老天も大きいですね。
海老天が入ることで高級感があるけど、はい、普通の蕎麦つゆの方が合いますね(笑)


2019110409.jpg

当然、ライスはこうなるわけで(笑)
カレーつゆを掛けても、ご飯の下に落ちることなく粘度が高く、カレー丼そのものですね。
饂飩もいいけど、ライスも鉄板ですね♪
美味しい~♪


2019110410.jpg

雑炊でも頂いちゃいます♪
これもウメェ~♪
汁完飲です(笑)


2019110411.jpg

ライスを注文すると付いてくる胡瓜の古漬けです。
これがね、ピリ辛で美味しいんですよ!
これだけで、ご飯も進みます♪

とても美味しかったですね!
これからの季節に恋しくなる一杯かと思います!
ご馳走様でした♪

住所:茨城県龍ケ崎市米町8543(駐車場有り)
電話:0297-62-7547
営業時間:11:20~14:00
定休日:日曜日
喫煙:不可



拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。
2019/12/07(土) 17:10:46 | URL | omachi #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/3076-bc065b07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック