(旧)ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
らーめん八平/アリランラーメン@千葉県長生郡(長南町山内)

-アリランラーメン 900円-

20190712301.jpg

この日は、「竹岡式ラーメン」→「勝浦式担々麺」と連食し、既食アリランラーメンと合わせて、念願の千葉県ご当地三大ラーメンコンプリートすることができました。

しかし、アリランラーメンを食べたのは10年以上前ラーメンデータベース(RDB)に記録は残っているものの、ブログ開設の前の出来事だったので未掲載なんですよ~

折角の遠征だし、もう一杯ならと、久しぶりに「アリランラーメン」も食べていきましょう♪

アリランラーメン」は「八平の食堂(本店)」、「らーめん八平」、」「らーめん味覚」の3店舗で食べられます。
アリランラーメンは商品登録されており、この3店舗でしか食べられず、何れも親族で経営されいます。

既食のアリランラーメンは本店の「八平の食堂」だったので、今回は、「江ざわ」から一番近く、3軒あるお店の中で一番行きづらい場所で、山越え街道から更に山奥に入り、山内ダムの近くで周りに目印になるようなコンビニなどもない秘境の集落に中にある「らーめん八平」に来てみました!

ナビどおりなら間違いないんだけど、お店の看板も無ければ、暖簾に店名もありません。
暖簾があるということは飲食店なんだろうけど、趣は古民家そのものですね。

本店より趣があって実に雰囲気がいいですね~
お腹は一杯に近いけどテンションアゲアゲです(笑)

20190712302.jpg

入り口では記帳とメニューが置いてあります。
メニューを見て「アリランラーメン」のお店と判明し一安心です(笑)

名前を書いて待機するシステムだけど、店内を覗くと空席があり扉を開けると、「いらっしゃまいせ♪」と入店許可です。


20190712303.jpg

もとは農家だった建物を移築し、中は土間のような作りになっていて田舎にきたような喉かな雰囲気がありますよ~
小上がりと大き目のテーブルがあって、相席が基本のようです。
ここも、「梅乃家」と同じようにお母さん的(&若い人)な女性スタッフのみです。

キャパーオーバーなのでチャーシューを回避し、注文は「アリランラーメン(中)」です!
そうそう!これこれ!タップリの玉葱が載ったアリランラーメンです♪
10年前以上だったけど鮮烈な印象で覚えていますよ!


20190712304.jpg

アリランラーメンは注文の都度、中華鍋でスープを作るのでちょっと時間がかかります。
大量のタマネギをベースにしたスープに炒めた豚肉・ニンニク・ニラを茹で上がった麺に載せて、ラー油でアクセントを付けたピり辛ラーメンです。

今回の遠征では、「玉葱」に縁があります。
千葉県ご当地三大ラーメンは「玉葱」が鍵かも知れません。。。
これだけ玉葱を摂取すれば血液はサラサラになったかな(笑)


20190712305.jpg

スープはパンチがありますね!
旨い♪
ここが一番旨いね。

濃い醤油スープにはパンチと厚みがあってちょいピリ辛がなんとも言えませんね。
ニンニクの風味がスープに溶け込んでいてジャンクですよ。
豚・ニラも入っていてスタミナ系のスープで元気が出そうです。

ほんのり感じる玉葱の甘味が全体を纏めている印象ですかね。
前に食べた味と変わっていませんし、旨い♪


20190712306.jpg

麺は本店の「八平の食堂」で作っている自家製麺です。
中細ストレートで小麦の密度が高く、プッツン歯切れが良く、コシも確りしていますね。
躍動感もあって熱々のスープにヘタレることなく、今日の中で一番美味しい麺です♪


20190712307.jpg

この具をオカズにライスなんて最高だと思いますよ。
絶妙な玉葱の食感と甘味、ニンニク片は大きくでホクホクして、味が染みていてとても美味しいね。
ワイルド、ジャンクだけど最高です♪

い~や~美味しかったですね♪
来て良かったです!
因みに、もう1軒アリランラーメンが食べられる「ラーメン味覚」は2019.9月一杯で閉店らしいです。
馳走様でした♪

住所:千葉県長生郡長南町山内813-2(駐車場有り)
電話番号:0475-46-1167
営業時間:11:00~16:00
定休日:水曜日
喫煙:不可
HP:https://ariranramen.com/



拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/2961-83b7f225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック