ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
~沖縄2泊3日の旅行③/首里城見学~

-世界遺産 首里城-

20190609301.jpg

沖縄そば 楚辺」でランチを満喫し、モノレール終点の首里駅まで来て世界遺産首里城見学です。
20年以上前にちょっと見ただけで内部に入るのは初めてです。。。

20190609302.jpg

首里城正殿へ向かうため最初に通るのが、この守礼門(しゅれいもん)です。
この美しいデザインの守礼門は、中国風の牌楼(ぱいろう) という様式で建てられたものです。


20190609303.jpg

守礼門は日本城郭でいう首里城の大手門と同じです。


20190609304.jpg

守礼門の脇きにある石門と周辺一帯の森を『御嶽(うたき)』とよんでいたそうです。
国王が首里城から出かける時は、ここ園比屋武御嶽石門で道中の安全を祈願していました。


20190609305.jpg

首里城郭内に入る第一の正門で「歓会」は歓迎するという意味だそうです。
冊封使などを歓迎するという意味でこの名前が付けられました。


20190609306.jpg

首里城郭内に入るための第二の門「瑞泉門」ですぐ脇の「龍樋(りゅうひ)」にちなんで「立派な、めでたい泉」という意味の「瑞泉」と名付けられました。


20190609307.jpg

首里城郭内に入るための第三の門「漏刻門」で、かつて門の櫓に水槽が設置されていて、 そこから水が漏れる量で時間を計ったといわれています。


20190609308.jpg

神を敬う門という意味の首里城正殿のある御庭(うなー)へ入る最後の門. 「奉神門」です。


20190609309.jpg

いよいよメインイベントです。
正殿と御庭で琉球王国最大の木造建造物で国殿または百浦添御殿とよばれ文字通り全国百の浦々を支配する象徴として最も重要な建物であり、「御庭」は首里城の中心部であります。
ここまでは出張で来たことがありますが、その先は未体験ゾーンです。


20190609310.jpg

圧巻で綺麗な建物ですよね~
ここから中に入るわけだけど有料です。
折角来たのだから中も見学していきますよ♪


20190609311.jpg

中を一通り見学して裏から出てきました~


20190609312.jpg

正殿と御庭の裏側にあたる「世誇殿」は王位継承に使われた国王やその親族のプライベートエリアだそうです。


20190609313.jpg

1429年から1879年までの450年間にわたり栄えた琉球王国を満喫させて頂きました~♪
反対側から出て次なる目的を目指します。

住所:沖縄県那覇市首里金城町1-2(駐車場有り)
電話:098-886-2020喫煙:不可
HP:http://oki-park.jp/shurijo/



拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/2924-641f59bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック