ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
麺屋 壱心/蛤醤油そば@茨城県龍ヶ崎市(南中島町)

-蛤醤油そば 880円他-

01_convert_20160927090309.jpg

竜ヶ崎市内では「大勝軒 佐貫本店」が閉店になってしまい、居抜きでオープンした「中華蕎麦 吉辰」は休業のため、二郎系の「勝神角ふじ」もあるけれど、現在は「麺ゃ こもん」と「麺屋 壱心」が2強と云った感じの双璧かな。。
(←あくまで個人的な感想です)

札幌から帰任後、「麺ゃ こもん」へは2回訪店したけど「麺屋 壱心」は未訪だったんですよね~
どちらかと云えば清湯醤油なら「麺屋 壱心」が好みなんだけど駐車スペースが少ないのでシャター訪店が望ましいんですよ。。。

2019052601.jpg

約2年振りの訪店で店内設置の券売機はレパトリーが増えていますね~
醤油味噌のラインナップのほかに、台湾らーめん台湾まぜそば鶏つけそばもあります。
何れも、限定で提供していたメニューだけどレギュラーに昇格したんですね!
そして、「和え玉」もありますよ~


2019052602.jpg

未食メニューがあるけれど、この日は清湯醤油気分だったので、以前食べて絶賛した「蛤醤油そば」と決めていました(笑)
凡そ3年振りの実食です~


2019052603.jpg

具は大判のレアチャーシュー・蛤・穂先メンマ・薬味(刻みネギ・貝割れ・柚子皮)がトッピングです!
醤油色が立ったスープが印象的で旨そうです♪

綺麗なピンク色をしたロースチャーシューは以前より薄切りになった印象だけど、薄目の味付けは素材の味を活かした一品です。

蛤はさっと火を入れたプリプリして素材の味が詰まっていますね。
美味しいです♪


2019052604.jpg

上品な蛤の風味があったスープはチューニングが変わったのか、以前より蛤がガツンときますね~
少し蛤出汁を煮詰めた印象があり、ふくよかだった鶏出汁は裏方って感じで蛤主導の出汁に感じます。
力強かった鶏出汁影を潜めているけど、貝出汁が強く以前よりマニア向けに嗜好になっている印象だけど旨いね♪
合わせる醤油タレにはキレがあって相乗効果は抜群です!


2019052605.jpg

以前は平打ちor細麺の選択制でしたが聞かれませんでしたね。。。
今回は中細ストレートです!

中細麺は確りしたコシに歯切れが良い食感が印象的で躍動感があってスキなタイプです♪
スープとの相性もバッチリですね!
これには中細麺がドンピシャだと思います。。。


2019052606.jpg

頃合いを見計らって「和え玉」を注文です。
ここでは、はじめて食べる「和え玉」だけど、どうでるか?

刻み玉ねぎ・角切りチャーシュー・煮干粉とスタンダードな「和え玉」です。。。
味付けは薄目で煮干油と煮干粉の味覚で食べるような一品でアクセントの玉ねぎもイイですね。
インパクトは大人しめだけど悪くはりませんね。
途中で余ったスープを入れても良かったです。

美味しかったです!
ここのお店も定期訪問は必要ですね。
次回は未食メニューを食べたいと思います!
ご馳走様でした♪

住所:茨城県龍ヶ崎市南中島町68-12(駐車場有り)
電話番号:不明
営業時間:11:30~14:30/17:30~21:00
定休日:火曜日、月曜日の午後(祝日の場合は営業)
喫煙:不可



拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/2912-29163cb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック