ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
~北の国から2002遺言のロケ地となって羅臼町-純の番屋-~

-純の番屋-

道東旅行二日目・・・
この日は最悪の日でした。。。
明け方3時頃会社の携帯に緊急参集の連絡。。。。
そう、北海道胆振東部地震があった日です!
テレビで確認しようも宿は停電です・・・この時、道内がブラックアウトになっていると思っていませんでした。。。
札幌から数100㎞離れている場所なので揺れは感じませんでした。
取り敢えず、会社へ連絡するとかなりの大きい地震だったらしく続々と社員が参集しているそうです。
そして、道内停電という事実を知り、観光を中止し札幌へ戻ることにしました。。。
戻ると言っても短時間で戻れる距離ではありません。。。
明日の出勤を告げ宿を出発です。。。

20180906101.jpg

今日中に札幌へ着けばいいので。。。
道の駅 知床・らうす」の近くにある食事処 「純の番屋」に立ち寄ってみました。
富良野と並んで羅臼が主要な舞台となった「北の国から2002遺言」で、「純の番屋」がロケに使われていた小屋を観光用に復元されたレプリカで現在は食事処でして地元民や観光客が立ち寄り人気スッポトです。

20180906102.jpg

番屋とは漁民が浜につくる作業場と宿泊場所が一緒になった小屋のことだそうです。
北海道のニシン漁が盛んであった時代には、各地の浜にニシンの大群が押し寄せるさまを見張るための番屋が設けられ、中でも大網元の豪壮な住居兼作業場はニシン御殿と呼ばれていました。
羅臼では昆布漁の最盛期となる夏には船でしか行けない場所にある番屋に家族で移り住み、昆布漁を行っていた歴史もあるそうです。


20180906103.jpg

本来なら昨日の昼食はここの予定だったんだけど時間が大幅に狂ってしまい、今日こそはと思っていたんだけど、道東の人も朝方にはこの停電がただ事ではないと認識し始め、ここ 「純の番屋」にもちょうど従業員の方がみえて休業の札を掛けていきました。。。


20180906104.jpg

台風の影響といい、今日の地震とついていません。。。
外観を見学して、さよなら・・・・

住所:北海道目梨郡羅臼町礼文町2-8(駐車場有り)
電話:0153-87-5667
営業時間:8:00~16:00
定休日:無休
喫煙:不明
HP:https://kitanokunikara-junnobanya.com/



拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/2665-a90e050e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック