ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
~札幌から1時間の絶景!透明過ぎる支笏湖~

~札幌から1時間の絶景!透明過ぎる支笏湖~

01_20180714191551efc.jpg

手打ち蕎麦 思君楼」→「みそラーメン 喜亭」で腹拵えをして本日の目的地「支笏湖」へやって来ました~
札幌市内から車で1時間ほどでお手軽な観光地ですよ!

02_2018071419155315a.jpg


03_201807141915567d8.jpg

支笏湖は周囲を恵庭岳や樽前山など急峻な山々に囲まれた周囲約40kmのカルデラ湖で、最大深度が約360mと国内では2番目の深さがあるため水の対流が起きやすいことから、真冬でも湖水がほとんど凍らない日本最北の不凍湖だそうです。


04_20180714191557b8e.jpg

今回、訪れた理由は、透明感溢れる湖を見るのもあったけど、メインは千歳川の源流部に架かる鉄橋(歩道橋)です。
明治41年、王子製紙が千歳第一発電所を建設するための物資運搬用に苫小牧から王子軽便鉄道(通称山線)を走らせた際に架けたもので、北海道で現存する現役最古の鉄橋です!


05_20180714191557f03.jpg


06_20180714191859551.jpg

この鉄橋は、明治政府(鉄道院)が明治15年に鉄道建築技師長として鉄道先進国のイギリスから招聘したチャールズ・アセント・W・ポナールの設計で、北海道官設鉄道上川線(現・JR函館本線)の砂川〜妹背牛間の空知川に第一空知川橋梁として架橋した歴史あるものです。


07_20180714191901dd1.jpg


08_201807141919027bd.jpg

当時の鉄道技術の結晶ともいえる斜材をすべて「X字形」に交差させた英国式200フィートダブルワーレントラス(Double Warren truss)橋です。

山線の鉄橋として払い下げられ、大正12年に支笏湖の千歳川の流出口に架橋され、全長34kmの王子軽便鉄道は昭和26年に廃止となり、その後鉄橋は千歳市に寄贈されて、現在に至っています。


09_20180714191902bdc.jpg


10_2018071419190377e.jpg

支笏湖は水質のよさと透明度の高さは有名で環境省が発表する湖沼の水質ランキングで過去何度も日本一に選ばれています。
兎に角綺麗な湖ですね~


11_20180714192041ed6.jpg

カヌーをしている人も居ました。。。


12_201807141920400ca.jpg


13_20180714192042042.jpg

反対側からの写真です。
その他、支笏湖では水中遊覧船で透明度の高い湖の中を覗くことができます。
長閑な場所で癒やされますね!
また、来ようかな。。。



拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/2537-23e3e6cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック