ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
元祖 美唄焼鳥 三船 大通店@札幌市中央区(西18丁目)

~日本7大焼き鳥の一つ美唄やきとりに舌鼓♪~

01_201806030653236d7.jpg

この日は職場の同期とサシ飲みです!
近くに美味しい「美唄やきとり」というお店があるということで連れて来てもらいました。
地元に人には当たり前?のようだけど、「美唄やきとり」って初めて聞く名前なんですよね。。。

お店に来る前にちょっと調べてみると、「日本7大焼き鳥」(←これも初耳です)というのがあって、特に際立った特徴のある7つの焼き鳥を「日本7大焼き鳥」と称しているそうです。

美唄やきとり」の発祥は美唄市にある「三船」というお店が始めたらしく、そのお店の直営店に連れきてもらいました。

また、室蘭の「室蘭やきとり」は知っていたけど、北海道には「美唄やきとり」のほかに「室蘭やきとり」も「日本7大焼き鳥」の一つだそうです。。。
そんなことを知ってしまうと訪店前から興味が沸いてしまいますよね~

02_2018060306532676a.jpg

メニューは焼き物メインでそんなに豊富な方ではないですね。。。
店内はテーブル、小上がりメインのお店だけどカウンターもあってお一人様で安心です。


03_20180603065327848.jpg

と思ったら、オススメメニューもありましたよ。


04_20180603065329c61.jpg

90分だけど1480円の飲み放題は安いですね~
しかも、ビールはサッポロクラシックですよ!
3杯飲んだら元が取れます(笑)


05_20180603065329fdb.jpg

最初は「サッポロクラシック」です~♪
やっぱり、旨いよね!


06_201806030705455f0.jpg

お通しは「美唄焼き」に使われている部位だそうですよ。
モモ、ムネ、ランカン、皮、キンカンなどで鶏の内臓をすき焼き風の味付けで煮た一品です。
それぞれの部位の食感が違い珍味的な味わいがあるけど美味しいですね~


07_201806030705462b4.jpg

これも珍味ということで注文してみました。
にしんのきりこみ」です。

これはね・・・完全に日本酒が合いますね。
ちょっと癖がある鰊の風味に数の子のプチプチ感が口内を支配する感じで、大根卸しによる清涼感が良いアクセントになっています。
チビチビ食べて、日本酒をチビチビ飲むのに適していると思います。。。


08_20180603070547f6a.jpg

先ずは「美唄焼き鳥」(手前)と「トリ串」(奥)です。
美唄焼き鳥は塩・胡椒で味付けするが一般的でタレはないそうです。
鶏モモと比べて弾力があって歯応えがありますね、特段臭みもなく全然違和感はありませんね。
うん、美味しいです。

美唄やきとりの特徴は前述のように内臓系も食べる「焼き鳥」だけど、先人が内臓を捨てずに大切に食べる知恵が発端だそうです。。。
食材を大切にする気持ちから生まれた食文化なんですね!


09_20180603070550046.jpg

続いて、牛串ハツです。
もう、これは安心して食べられる無難な一品です。

注文はコレだけだったけど元を取り過ぎるくらいお酒は飲みました(笑)
良いお店を紹介して頂きありがとうございました。
ご馳走様でした♪

住所:北海道札幌市中央区大通西15-2-1(駐車場無し)
電話番号:011-615-4898
営業時間:11:00~15:30/17:00~23:00
定休日:日曜・祝日
喫煙:可
HP:http://bibai-yakitori-mifune.com/



拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
Re: タイトルなし
近くの人 様

何時もありがとうございます。

三船は東札幌駅にもあるんですか!
できれば白石駅に欲しいです!

次回は〆かけそばを食べて見たいと思います♪
2018/06/18(月) 07:48:07 | URL | Bonby Lider #- [ 編集 ]
三船は東札幌駅から徒歩1分のとこにもありますよ~!

〆にかけそばを頼んでもつ串を入れて食べるのが人気です。今なら肌寒いからもつ鍋もいいかもですねw

こういう北海道ローカルメニューの反応が見たかったんでまた楽しみにしてます
2018/06/13(水) 03:48:15 | URL | 近くの人 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/2497-40f8cfca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック