ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
中華そば いづる/濃密な煮干しそば@東京都港区(芝大門)
-濃密な煮干しそば 780円他-

01_convert_20171016165842.jpg

この日は訪店のチャンス到来!
今年2月に伺うもスープ不出来で臨時休業にあって以来ですからやっと念願が叶いました♪
営業開始後の11:30過ぎにお店に着くも既に外待ち発生です。。。
はい、想定の範囲です(笑)

02_convert_20171016165855.jpg

入り口脇にある券売機で食券を事前に買うシステムです。
メニューは「煮干しそば」と「濃密な煮干しそば」の2種類だけど、この日は「濃密な煮干しそば」のみの販売でした。
元々、「濃密」狙いだったので良かったです♪


03_convert_20171016165906.jpg

若き店主がお一人で切り盛りしているので回転率は良いとは云えないけど、オペレーションの熟し方には無駄がありませんね。
最善のオペに感じましたよ。


04_convert_20171016165918.jpg

コチラの店主さんは、「おおぜき中華そば店」のご出身で、「おおぜき中華そば店」と云えば「中華そば 伊吹」、「麺処 晴」と並んで都内の煮干しそばを牽引してきたお店としても有名です。

そんな出身店の一杯ですから期待が膨らむし、目の前に出された一杯を見れば流石と頷くものでした。
ナルトは出身店らしいですね(笑)

2種のチャーシューに長ネギ・刻みタマネギ、そして変わり種として大葉の千切りがトッピングされていました。
癖の強い大葉だけど、この濃厚なスープには良いアクセントになっていましたよ♪


05_convert_20171016165930.jpg

さて、スープだけど見てのとおりセメント色で煮干フリークの色合いですね。
スープはドロトロとした濃厚な味わいだけどマイルドな動物系に超ビターな煮干しが口内を走り回りますね。
いや~濃いね、濃いですよ。

しっかりした旨味と厚みで非常に美味しいです!
久しぶりの濃厚なので旨さで体が震えますよ(笑)
激旨っす♪


06_convert_20171016165941.jpg

麺は村上製麺製の加水低めの中細ストレート。
所謂、ザラパツ系です!
茹で加減はカタメでザラパツとした食感は美味ですね。


07_convert_20171016165953.jpg

勿論、牽引してきたお店と同様に「和え玉」もあります。
現金200円で対応です。


08_convert_20171016170005.jpg

具は角切りチャーシュー・刻みタマネギ・魚粉とスタンダード型だけど、麺が細麺or中太麺から選ぶ事が出来き、後者を選択です。


09_convert_20171016170020.jpg

底から煮干油・醤油タレを引き上げ満遍なく混ぜ混ぜです。
魚粉が多めなのでフワ~と魚介が鼻から抜けて行きますね。
王道的な味わいで旨いです~

馴染み深い濃厚白湯煮干ラーメンだけど、ニボラーには堪らない一杯でしたね~
大変美味しかったです。
ご馳走様でした♪

住所:東京都港区芝大門2-1-18(駐車場無し)
電話:不明
営業時間:11:30~14:00(材料切れ次第終了)
定休日:日曜日
喫煙:不可



拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif



10_convert_20171016170033.jpg

ちょっと時間があったので久しぶりに増上寺に立ち寄ってみました!


11_convert_20171016170047.jpg

このアングル素敵だと思いませんか。
日本を代表する鎌倉時代と昭和時代の建物が2ショットですよ(笑)
圧巻ですよね~


12_convert_20171016170101.jpg

素敵です!


13_convert_20171016170118.jpg


14_convert_20171016170141.jpg

数百メータ続く、「千躰子育地蔵菩薩」は圧巻です!


15_convert_20171016170155.jpg

増上寺と云えば徳川将軍家の菩提寺として有名ですね。


16_convert_20171016170210.jpg

ここから先は有料なので断念。。。
徳川家康によって菩提寺と決められたのに、本人は日光東照宮へ。。。
歴代将軍15人のうち6人がここ増上寺に眠り、残り6人は上野の寛永寺に眠っています。
家康と家光、そして最後の将軍慶喜は別な場所とな。。。
さて、良い時間になってきました。。。



拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/2276-06edb314
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック