ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
銭湯 燕湯@東京都台東区(御徒町)
~早朝から入れる 御徒町の銭湯 燕湯~

01_convert_20170511181730.jpg

この日は有給休暇を取得したにも係わらず家を普段通りに出ました。
そう!皆さんはありませんか?
会社には有給取得、家庭には出社とサボりーをすることが(笑)
小生はあるんですよね~偶に現実逃避をしリフレッシュする時が!

当初は久しぶり赤羽で呑むのもいいな~と思っていたけど、時計の針はまだ8時ですよ。
何処かで時間を潰そうと思い立ったのが銭湯です!
上野界隈でググってみると御徒町に早朝から営業している銭湯を発見!
上野からテクテクと歩いて「燕湯」さんに到着です!
風情のある佇まいで昔は良く見掛けた銭湯だけど希少価値になりつつある銭湯ですよ。
02_convert_20170511181743.jpg

入口にはさっそく気になるものが、「わ」と書かれた板は一体なんでしょうかね。。。
実はこれ、銭湯芸術家よる作品で、銭湯が営業しているかどうかを表すものなんです!
「わ」と書かれた「板」=「お湯がわ・いた」。つまり営業中を表します。

営業を終了したときは?、「ぬ」=「お湯をぬ・いた」と面白いですね。
実際にはお湯は抜いていないと思いますけどね(笑)
ちょっと不安はあったけど、無事に営業は確認できましたよ。


03_convert_20170512113531.jpg

無ければ買おうと思っていたのでボディーソープとリンスインシャンプーは無料設置とは嬉しいですね。
因みにタオルは何時も鞄の中に入っています(笑)


04_convert_20170512113548.jpg

暖簾を潜って右側が男性、左側が女性です。
このロッカーは傘も仕舞える優れもんなんですよ。


05_convert_20170512113603.jpg

そして、扉を開けて中にはいると番台があって460円を支払います。
銭湯に入るのは何年振りだろう。。。
記憶にないほど大分前には違いありませんけど。


06_convert_20170512113619.jpg

脱衣所にもロッカーがあって100円利用です。
お金が戻って来るロッカーなのでラッキーです。
でも、常連ばかりでしょうか。。。施錠している人は少ないですね。

浴室に入ると、真っ先に目に飛び込んでくるのは大きな岩山!これはなんと富士山の溶岩から造られたものだそうです。
昔ながらの銭湯で洗い場が広く、お風呂自体はそんなに広くありません。
お風呂は2つあって左側がジャクジーっぽいやつです。
両方ともお湯の温度は熱めなのでいきなり入るのは気をつけましょう~

身体を洗ってから湯船に入るのは昔ながらスタイルでエチケット重視です。
身体も温まり、昨夜の酒も抜けたようです。。。
あ~気持ち良かったわ♪
因みにドライヤーは20円と有料です。。。

まだ、時計の針は9時なので朝ビールでもいっちゃいますかね~
つづく・・・

住所:東京都台東区上野3-14-5 (駐車場無し)
電話番号:03-3831-7305
営業時間:6:00~20:00
定休日:月曜日
HP:http://www.tsubameyu.com/index.html



拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/2111-e21b171a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック