ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
博多らーめん ShinShin 天神本店@福岡県福岡市(天神)
-Dランチ(らーめん+半やきめし) 790円-

01_convert_20161202184427.jpg

ラーメンの食べ歩きはスキだけど関東では殆ど選択しない「豚骨ラーメン」。
されど、九州福岡に来ると無性に食べたくなる。
それは、旨いからだ。

福岡での単身赴任を終え今年で6年目になる。
魚介豚骨、鶏or豚清湯、鶏白湯、二郎系、汁なしなどバリエーションがない福岡でのラー活は当然「豚骨ラーメン」になるが、されど、バリエーションを求めてラー活したこともある。
関東に戻り豚骨ラーメンを食べる機会はあったが、九州のソレと同等又は以上の物は無かったように記憶している。
なので、赴任を終え毎年旨い豚骨ラーメンを食べに九州へ行っている。

今回は出張で福岡に来た。
遠征は出来ないが豚骨ラーメンを食べることは出来る。
中心街のラーメン屋には殆ど行っているが天神に未訪店があった。
噂によると、待たない並ばない文化圏の福岡において行列が途絶える事のないお店だそうだ。

平日のお昼が終わった時間帯だが20名以上の客が並んでいた。
関東なら1時間以上の待ちは覚悟するところだが、早い・安い・旨いをモットーにしている豚骨ラーメンは回転が想像以上に早い。

02_convert_20161202184522.jpg

店の入り口まで来るとボードがあった。
豚骨ラーメンを食べられればそれでイイと思ったがランチメニューはお得のようだ。
しかも、半分だが「やきめし」とのセットもある。

豚骨ラーメンと一緒に「やきめし」を出す店は多くある、それも旨いのだ。
替え玉文化で2玉食べる習慣があるがサイドメニューがあるのは嬉しい。
心は決まった。後は入店するだけだ。


03_convert_20161202184636.jpg

入店を許可され通されたのはカウンター席だった。同行者も一緒だ。
テーブル席の壁一面にサイン色紙が貼られているがここからは著名人なのか確認出来ない。
でも、その雰囲気から人気は伺える。


04_convert_20161202184658.jpg

見上げるとカウンター席の上にもサイン色紙があった。
誰のだか良く分からない。敢えて確認するのも野暮だ。

注文は心に決めた「豚骨ラーメンと半やきめし」がセットになったDランチだ。
Dランチを告げ提供を待つ。会計は後払いだ。


05_convert_20161202184720.jpg

やはり、提供は早い。
早い・安い・旨いのうち、早い・安いは決まった。
後は旨いだけだ。


06_convert_20161202184741.jpg


07_convert_20161202184809.jpg

先ずはラーメンだ。
乳化したスープに薄っすらと油が浮いている。

具も定番、青ネギとチャーシューと豚骨ラーメンの王道スタイル。
関東では良くキクラゲが入っているが九州では少ない方だと思う。


08_convert_20161202184844.jpg

あ、旨い!
豚骨臭さは無く、コク・奥行きがある。
口当たりはあっさりしながらポタージュ感があって濃厚な豚骨スープだ。

鶏も使っているようだが全面に頼っているようには思えないが、ふくよかさはここから来ているようだ。
豚骨ラーメンと云えば、久留米系が真髄だと思うが、ここ博多・天神を中心にした福岡ではソレを踏襲しないで独自の「博多豚骨ラーメン」を作り上げてきたと云っても過言ではないと思う。

勿論、久留米系を踏襲した豚骨ラーメンは大好きだ、アノ身体に染みつく豚骨臭は何とも云えない。
だが、独自の文化で築き上げた「博多豚骨ラーメン」も当たれば旨い店も沢山ある。
ここもその一つと思う。


09_convert_20161202184920.jpg

麺は当然カタでお願いした。
カタメは野暮な言い方だ。

久留米系を踏襲していない博多独自の細麺だ。
ボソボソ感は余り感じない、粉っぽさもない、芯の部分に感じるコシが絶妙だ。

替え玉文化なので麺量は少ない。大盛だとスープとのバランスが崩れる。
でも問題ない。(半)やきめしがある。
早い・安い・旨いの三拍子が揃った瞬間だ。


10_convert_20161202184943.jpg

九州であまりチャーシューを語ってはいけない。
兎に角、チャーシューはバラ肉が多い、煮豚で表面を炙るのが定番である。
店舗毎に拘りは持っているだろうがもう一・二工夫欲しいところも事実である。


11_convert_20161202185008.jpg

次はやきめし(焼き飯)だ。
チャーハン(炒飯)との違いは文字通り「炒める」か「焼く」かの違いだ。
具はシンプルだ、それでも不満はない。
しっかり焼いているかが問題だ。


12_convert_20161202185036.jpg

うん、旨い!
チャーハンのような油感はない。
お焦げはないがしっかり焼いている印象だ。
味付けはシンプルで調味料に塩という印象だがネギからでる甘味が全体の調和を整えているようだ。
量も悪くない。

やはり福岡(九州)で食べる豚骨ラーメンは何か違う。
場の雰囲気の後押しもあるだろうが旨い。
これから仕事だがやり遂げた達成感がある。
余韻に浸り目的地に向かう。
後2日滞在するが豚骨ラーメンを食べる機会はないだろう。
九州へ、また、来よう、いや、来たい!

住所:福岡県福岡市中央区天神3-2-19(駐車場無し)
電話番号:092-732-4006
営業時間:11:00~翌3:00
定休日:日曜日、年末年始
喫煙:不可
HP:http://www.hakata-shinshin.com/



拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/1971-bc78be07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック