ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
特級鶏蕎麦 龍介@茨城県土浦市(永国)
-【限定】上州地鶏の塩つけそば 800円-

01_convert_20160620111152.jpg

最近、平日でも頻繁に限定をだしている「龍介」さん。。。
そのツイートを見る度に食べたい衝動に駆られます。。。
でも、お店に伺えるのは土日しかありません。この日は時間が取れました。

01_convert_20161021134816.jpg

最近の土日シャッターズは凄いですね。。。
開店時には30人位になっていました。
この日の限定は写真のとおり2品目。
両方とも気になります。。。(笑)


02_convert_20161021134842.jpg

上州地鶏の塩つけそば」、つけ汁が清湯ということで淡麗なら是非食べて見たいと食券を購入し出て来たのがコレ!
日々進化し続ける「龍介」さんの一品は目の前にする度に旨そうに見えますね~


03_convert_20161021134908.jpg

麺量はデフォ200g、一般的なつけ麺と比較すると少なめですかね。
具は2種のチャーシュー・穂先メンマ・薬味(刻みネギ・大葉・茗荷・ワサビ)の構成です。


04_convert_20161021134933.jpg

茹で揚がった麺を単に〆ただけではなく昆布水に浸した拘った一品に仕上がっていますね。


05_convert_20161021135000.jpg

つけ汁は鶏の旨味とふくよかさがガンガンきますね~
上州地鶏をふんだんに使用した鶏清湯で旨味が満載です。
塩ダレの塩分濃度もメリハリを付けずに鶏出汁を全面に出した仕上がりになっています。
淡麗としては完成度が高いですね!


06_convert_20161021135026.jpg

麺は中太麺の平打ちストレートタイプ。
加水は高めでモッチリした食感が絶妙ですね。
麺同士の癒着を防ぐ為にも昆布水を使用したように思えます。
昆布水の旨味だけでも十分に通用する一品かと。
ただ、昆布水によるつけ汁の温度低下は賛否があるけど。。。これはこれでアリですからね。


07_convert_20161021135057.jpg

チャーシューは鶏の低温系と豚の窯焼きタイプ。
窯焼きタイプを作るようになってからチャーシューの完成度が高くなってきたように思えます。
大葉・茗荷のアクセントもいいですね。
特に麺にワサビを付けて食べる味変は乙な物でした~♪

いや~素晴らしい一杯でしたね!
店主の努力と研究熱心さには何時も感服します。
本当に目が離せないお店ですね。
ご馳走様でした♪

住所:茨城県土浦市永国848-5(駐車場有り)
電話番号:029-823-7945
営業時間:11:30~14:30/17:30~22:00
定休日:木曜日
喫煙:不可



拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/1917-2ded1743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック