ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
栄屋本店@山形県山形市(本町)
-冷しらーめん 810円-

01_convert_20161018211146.jpg

ケンチャンラーメン 山形」からの連食です。
山形市で食べたいラーメンは他にもありましたが、山形は冷しラーメン発祥の地でも有名なので一度は食べてみたいと思っていました。
冷しラーメン」を食べるなら元祖と云われている「栄屋本店」は外せませんね。
立派なビルで儲かっていそうですね。。。

02_convert_20161018211212.jpg

暖簾を潜ると蕎麦屋の様な店内。
店内満席でレジの近くに先客がウェイティング。カウンター席は無かったようで基本相席のようです。
昭和7年に初代が蕎麦屋を創業したのが始まりで昭和27年から「冷たいラーメン」を販売し、現在は、二代目・三代目・四代目と家族一丸で頑張っている老舗店だそうです。
なので、冷やしラーメンの他に蕎麦などもありますが注文率は殆ど「冷しらーめん系」でしたね。
冷しらーめん」は全部で8種、デフォと思われる「冷しらーめん」をお願いしました。


03_convert_20161018211242.jpg

壁には多くのサイ色紙がありました。
山形市内に数ある「冷しラーメン」ですが元祖店とあって地元民や著名人を多く訪れるんですね。
そして、活気のある店内で待っている客もウキウキしているような雰囲気を感じます。
カップルとの相席で目を置く場所もないのに不思議と居心地がいいのです。


04_convert_20161018211314.jpg

大盛況の中、待つ事30分近くはあったと思います。
待望の一杯が手元に運ばれてきました!
見た目は普通の「中華そば」ですが、大きめのラーメン丼で量もタップリなのが印象的です!


05_convert_20161018211750.jpg

具はチャーシュー・メンマ・モヤシ・カマボコ・キュウリ・葱・海苔の構成です。
キュウリのコントラストが冷やしっぽいですね。

06_convert_20161018211811.jpg

ご当地冷しラーメンでは鶏中華を食べた事がありますがスープは別物ですね。
鶏中華は字の如く、鶏の出汁が利いたスッキリした中華系でしたが、このスープは奥深く厚みのある物です。いやいや、旨いですね♪正直吃驚です!
先ず、風味・コクのある香味油がいい味を出していますね。
動物系は鶏ベースメインに牛骨も入っているようで、そこに魚介・昆布などが交わってなんとも味わい深いスープです。
冷たいスープなのにしっかりした味覚に関心させられました。


07_convert_20161018211833.jpg

冷し」と云ってもスープ自体はキンキンに冷えた物ではなく常温より少し冷たい感じ、そこに氷を入れて冷えゆくスープになっていました。
冷え方が絶妙ですね。


08_convert_20161018211854.jpg

麺は中太のストレートタイプ。
麺の茹で加減・食感が実にスープに合っていて美味しいですね♪
冷水で〆られた麺はつけ麺ほど強くなく、ラーメンほど弱くなく、適度なコシととツルツルの麺肌が絶妙です。
量はタップリ目で180gに感じましたね。


09_convert_20161018211917.jpg

チャーシューは豚でも鶏でも無く牛肉でした~
牛独特の乳の匂いがあり、食感もパサパサというのが印象的でした。
その他、モヤシはシャキシャキで、厚めに切られたキュウリ・カマボコ・海苔などは好印象~

経験値アップのために立ち寄ったお店でしたが良い意味で期待を裏切られましたね。
真夏の暑い日から外れた訪問でしたが老舗の力を垣間見たようでした。
美味しかったです!
ご馳走様でした♪

岩手・青森・山形、2泊3日のみちのくひとり旅でのラーメンは計5杯と少なかったけど充実した旅行になりました。
来年も計画したいね!

住所:山形県山形市本町2-3-21(駐車場有り)
電話:023-623-0766
営業時間:11:30~20:00
定休日:水曜日
喫煙:不可
HP:http://www.sakaeya-honten.com/



拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/1912-061e38d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック