ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
たかはし中華そば店@青森県弘前市(撫牛子)
-中華そば 750円-

01_convert_20161017120933.jpg

2泊3日で東北方面へ旅行です。
初日は麺屋 登龍門中尊寺観光つなぎ温泉盛岡市内泊を満喫し、2日目は早朝に宿を出発し青森県弘前市に向かい弘前城・津軽藩ねぷた村を観光。その後、今回の本目的?悲願?である煮干ラーメンの聖地「たかはし中華そば店」にやって来ました♪
以外に真新しい店舗でちょっと驚きです。。。

02_convert_20161017121026.jpg

店内設置の券売機制で中華そば・チャーシューメン・ざる中華とラインナップはシンプルです。
ここは初志貫徹で「中華そば」をプッシュ!


03_convert_20161017121110.jpg

店内は広めでカウンター&テーブル席です。
開店直後の入店とあって先客は疎らで後続多数でした。


04_convert_20161017121210.jpg

壁には創業時からの写真が貼ってありました。
この店舗は三代目になるんですね。。。


05_convert_20161017192844.jpg

厨房のオペや「思えば遠くに来たもんだ」と感情に浸っていたら待望の一杯が手元に運ばれて来ました。
カウンターに座ったにも関わらずカウンター越しではなく店員が運んでくる所は流石ですね~
見るからに煮干しが利いた一杯で感無量です♪


06_convert_20161017192900.jpg

具は大判チャーシュー・メンマ・薬味ネギとシンプルな構成です。
兎に角、茶褐色のスープが印象的ですね~


07_convert_20161017192917.jpg

表面にある油は煮干油でしょうか。。。縁に着いているのは煮干粉。。。
スープは以外とサラッとした口当たりですが口内を走り回る煮干しは凄いですね。
関東で良く見掛けるド・ニボと云えば鶏白湯+大量の煮干しでドロトロッとしたものが多いけど口当たりが全然違うのには驚きです。
動物系出汁の基盤もあるのでしょうけど、兎に角、ガツンと煮干しが主張してきますね~
単に煮干が利いているのでなく旨味にも厚みがありますね。極力動物系を抑えて煮干を最大限に活かしているように感じとれます。
そして、色合いとは裏腹に塩分濃度が強くないのにも驚きです。


08_convert_20161017192931.jpg

麺は太微ウェーブタイプ。
インパクトがありますね~


09_convert_20161017192946.jpg

ちょっとカタメの茹で加減です。
自家製麺はかん水不使用ということで饂飩と製造過程は一緒のはずですが食感は別ものですね。
カタメに茹でただけで仕上がる食感とは思えませんが。。。最初はボソッ、徐々に餅餅と個性的な食感で躍動感もありますね。
違和感のあった歯応えも食べ進めるうちに癖になりますね♪
麺量は体感で180gを感じるボリューム感タップリです。


10_convert_20161017193007.jpg

チャーシューはロース系ですね。
どちらかと云えば味付けはしっかり目で余分な脂身もなくシットリとした食感です。
存在感もあり美味しいですね。


11_convert_20161017193051.jpg

メンマのサイズも大きめで甘めの味付け。柔らかすぎず固すぎず良い箸休めになります。

素晴らしい一杯に出会えましたって感じで来て良かったです!
ご馳走様でした♪

続く。。。

住所:青森県弘前市撫牛子1-3-6(駐車場有り)
電話:0172-34-8348
営業時間:11:00~15:45
定休日:水曜日
喫煙:不可



拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/1909-c8bbab3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック