ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
~みちのくひとり旅 Vol.1~
【1日目:岩手県・中尊寺編】

遅めだけど、3年振りに夏休みを取得することが出来たので旅行へ行って来ました。
さて、連続で休みが取れるけど家でゴロゴロするのは勿体ない。。。
今まで行ったことがない所でラーメンを食べたい、単にラーメンだけではチト寂しすぎる、観光とラーメンということで選んだのが東北方面です。
行きたいラーメン屋とルートを決め、ホテルを確保し当日を迎えました♪

01_convert_20160930145344.jpg

天候が気になったところだけど目が覚めると快晴です。
今回訪れる観光地は全て初めてなので非常に楽しみなのです♪
初日は平成23年ユネスコ世界遺産に登録された「平泉文化遺産・五資産」の「平泉・中尊寺」へ行ってきました。
自宅を早朝に出て高速道路に乗り込んで東北自動車道一関ICまで、凡そ400kmドライブです。渋滞もなく順調に「中尊寺」に着き一番近い駐車場にピットインです。

02_convert_20160930145404.jpg

駐車場の案内版で中尊寺(参道)の場所を確認。


03_convert_20160930145424.jpg

駐車場から徒歩数分で「中尊寺参道月見坂登口」の看板がありました。


04_convert_20160930145449.jpg

中尊寺のある「関山」入り口です。 「山」と云っても小高い丘と言った感じで、標高は130mだそうです。


05_convert_20160930145518.jpg

いよいよ入山です!
綺麗に整備された緩やかな登り坂の参道で、ゆっくりと時間をかけて写真撮りながら登って行きます。


06_convert_20160930145544.jpg

観光客は疎らでマイナスイオン全開の参道をゆっくり登っていきます。
大木が光りをシャットアウトし涼しくて気持ちがいいです。


08_convert_20160930145655.jpg

途中にあった「弁慶堂」です。


09_convert_20160930145727.jpg

あの「武蔵坊弁慶」を奉った建物だそうです。
一度は聞いたことがある名前ですよ。
生涯を源義経に仕えた男気のある武将です。


10_convert_20160930145754.jpg

中はこんな感じです。


12_convert_20160930145841.jpg

坂はまだまだ続きます。。。
平日ということもあって人は疎らで年配の観光客が多かったですね。


13_convert_20160930145905.jpg

法面から出た大木の根っこに積石が。。。御利益があるのえしょうか??
ちょっと面白いので写真を撮りました(笑)


14_convert_20160930145930.jpg


15_convert_20160930145952.jpg

途中にあった「地蔵堂」です。
地蔵菩薩をまつった堂です。
そして、もうすぐで「中尊寺本堂」です。


17_convert_20160930160404.jpg

着きました!
歴史の重みを感じますね。歴史に詳しいわけではないけど観るはとても好きです。
この山門は、一関城から1659年に移築された物らしいです。


18_convert_20160930160428.jpg

中に入ると立派な「中尊寺本堂」があります、
中尊寺とは、この「関山」全体の総称であって、本寺の中尊寺と山内17ヶ院の支院(塔中、大寺の中にある小院)で構成される一山寺院です。


19_convert_20160930160449.jpg

中に入ると中央に「釈迦如来坐像」があります。
大きさは一丈六尺(4.8m)で「釈迦如来坐像」の標準型です。


20_convert_20160930160509.jpg

左手はお坊さんがお経を唱える場所のようです。


21_convert_20160930160806.jpg

右手は「奥州藤原氏」の歴史が分かるパネルが置いてあります。


22_convert_20160930160827.jpg

中尊寺本堂」をじっくり観光し、順路に従い目的地である「金色堂」へ向かいます。


23_convert_20160930160856.jpg

まだまだ登り坂は続きます。。。
しかし、気持ちいいな~♪♪♪


24_convert_20160930160917.jpg


25_convert_20160930160938.jpg

途中に現在は使用していない「梵鐘」がありました。


26_convert_20160930161022.jpg

今回の目的と云っても過言ではありません、金色堂に着きました。


27_convert_20160930160959.jpg

ここまで無料だったけど中に入るのには拝観券を買わないといけません、
讃衡蔵(宝物館)とセットになった500円券が一番人気でしたね。


28_convert_20160930161056.jpg

いよいよ、金色堂とご対面です!


29_convert_20160930161125.jpg

厳重な扉を通り抜けて。。。


30_convert_20160930161149.jpg

国宝、中尊寺金色堂です!
お、黄金に輝く姿が眩しいですね!
歴史的建造物って観ているだけでも迫力がありますよね。
現代の鉄筋コンクリートの建物と違い、深く・温かみがあります。


31_convert_20160930161211.jpg


32_convert_20160930162557.jpg

十分に拝観させて頂き感無量です。


33_convert_20160930162751.jpg


34_convert_20160930162626.jpg


35_convert_20160930162713.jpg


36_convert_20160930162825.jpg

何とも余韻の残る「金色堂」を出て左に進むと見えて来るのが、「松尾芭蕉」の像です。


37_convert_20160930162900.jpg

一緒に写真を撮る方も少なくはありませんでしたね(笑)


38_convert_20160930162932.jpg


39_convert_20160930162958.jpg

芭蕉の像を過ぎると、今度は「中尊寺金色堂旧覆堂」が見えてきます。
元々「金色堂」を覆っていた建物で古くは「鞘堂」と呼ばれていたようです。


40_convert_20160930163019.jpg


41_convert_20160930163050.jpg


42_convert_20160930163115.jpg


43_convert_20160930163138.jpg

中尊寺経蔵→松尾芭蕉像→中尊寺金色堂旧覆堂→弁財天堂と一回りして讃衡蔵(宝物館)に戻ってきました。
中に入ると三体の仏像や平安期の諸仏、国宝中尊寺経、奥州藤原氏の御遺体の副葬品などが納められています。


44_convert_20160930163202.jpg

讃衡蔵を出ると小岩井農場産の牛乳など自販機があります。
瓶というのがいいですね!


45_convert_20160930163228.jpg

さて、下山です!
登る時に気になっていた峰薬師堂です。


46_convert_20160930163303.jpg

目にご利益があるとして有名だそうです。


47_convert_20160930163343.jpg


48_convert_20160930163411.jpg


49_convert_20160930163434.jpg

小生も相方も目が健康ではないのでずーと通院しているのでお守りを買って祈願しました。


50_convert_20160930163458.jpg

中尊寺の境内の案内図です。
ゆっくり観て2時間くらい滞在していましたね。

初めてきたけど感慨深い所でしたね。
見所満載で来て良かったです。

続く。。。

住所:岩手県西磐井郡平泉衣関202(駐車場有り)
電話番号:0191-46-2211
拝観時間:http://www.chusonji.or.jp/
定休日:無休
喫煙:不可
HP:http://www.chusonji.or.jp/



拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/1902-c1e19d8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック