ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
裏サブロン@東京都荒川区(日暮里)
-つけめん 700円-

01_convert_20160601172153.jpg

この日はふとしたキッカケでコチラへお邪魔する機会に恵まれました。
コチラは知る人ぞ知る洋菓子屋「サブロン」の店主がこよなく愛した「旧東池袋大勝軒」のつけ麺を通い詰めて故山岸店主から直伝された東池袋大勝軒インスパイアを提供するお店として有名です。
お店は通りに面したそれなりの洋菓子店の風貌です。。。

02_convert_20160601172208.jpg

そして、つけ麺を出す所はお店の裏側で勝手口を改造し4席の狭いカウンターを作ったそうです。
待ち椅子や麦茶も用意されています。


03_convert_20160601172226.jpg

洋菓子サブロンから名前を捩って裏サブロンとして営業しています。
故山岸会長とのツーショット写真には人情味を感じますね。。。
直伝されるまで通い詰めたのですから何回行ったのでしょうね。。。


04_convert_20160601172241.jpg

定刻より少し早く着いてしまったので麦茶を飲んでウェイティング。
目の前が小学校で高学年がマーチングバンドの練習をしていたので関心しながら待ち時間を潰していました。
その小学校は創立明治24年と歴史深いのは後で知りました。


05_convert_20160601172303.jpg

メニューはつけ麺のみで肉増しのバージョンアップがあります。
以前は大盛無料だったらしいですが現在はプラス100円になっています。
並盛で320gなので問題はありませんね。。。


07_convert_20160601172343.jpeg

定刻通りオープン。
カウンターは店主の手作りで4人入ってギリギリのスープです。
そして、椅子はプラスチック製の日本酒を入れるケースをひっくり返して薄い座布団が引いてあるだけで手作り感満載のお店です。(笑)


06_convert_20160601172326.jpg

料金前払い制でちょっと変わった雰囲気の中提供を待ちます。
卓上調味料はこんな感じです。


08_convert_20160601172359.jpg

サブロン」にはスタッフが2名いましたが「裏サブロン」は店主一人で切り盛り、狭い厨房?の中もあって大変そうです。。。
そんなことを思いながら出て来たのがコレ!
つけ汁と麺を見る限り故山岸さんの伝統を引き継いでいるように見えますね。
なんか感慨深い一杯ですね。。。


09_convert_20160601172418.jpg

麺は薄茶色した太ストレートタイプ。
当然、麺は自家製だそうです。
麺量320gでタップリですね~


10_convert_20160601172435.jpg

具はつけ汁の中で茹で玉子・メンマ・チャーシュー・ナルト・海苔・刻みネギとしっかり継承していますね。


11_convert_20160601172457.jpg

さて、つけ汁は大勝軒由来の甘味が前に出ていてカエシって云う塩梅です。
粘度も思ったほど強くなくシャバ系と云ってもいいくらいですね。
差程乳化も少ないので出汁感は控え目って印象です。
ただ、表面の油が多いところが気になりますが全体的にクラシカルな大勝軒って印象を受けます。
敢えて、流行に左右されず伝統を継承している印象を受けました。
麺は滑らかな肌触りで喉越しがいいですね。
ややヤワメの所も伝統を継承している印象です(笑)


12_convert_20160601172517.jpg

チャーシューのクオリティは高いですね。
表面の香ばしさと肉質が絶妙で非常に美味しいです。

プロの洋食屋が2毛作で大変に中、旧東池袋大勝軒の伝統と故山岸さんに対する敬愛の意を持ってつけ麺を提供しているように思えました。
ココでは出汁云々・茹で加減云々は禁句だと思います。
ご主人の人柄の良さと故・山岸さん愛する気持ちがヒシヒシと伝わってくるような世界でしたね~
ご馳走様でした♪

住所:東京都荒川区東日暮里5-1-2(駐車場無し)
電話番号:03-3085-8383
営業時間:11:30~14:00(材料切れ次第終了)
定休日:日・祝
喫煙:不可



拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
おはようございます。
こちら、ハードルが高くて行けないでいましたが、いつの間に(笑)
しかも店名がカリフォルニア〜から変わったのですね。
私もチャンスを見つけて行きます。
2016/06/15(水) 08:11:02 | URL | FUK_kk #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/1799-3c985d4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック