ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
喜元門 ひたち野うしく店@茨城県牛久市(ひたち野東)
-ニボつけ(300g) 860円-

01_convert_20160527114759.jpg

この日の休日は密かに全メニューのコンプリートを目論んでいる「喜元門 ひたち野うしく店」さんでランチラー。
前回の訪店から半年近くが過ぎ何時になったらコンプ出来るのか不安です。。。

02_convert_20160527114816.jpg

この日は濃厚系で未食の中から「つけ麺」を頂きたいと思います。
つけ麺(ニボつけ)に関しては麺量200g、300g、450gとボタンが分かれているので自分に見合った量をポチですな。
小生は300gをポチと。


03_convert_20160527114830.jpg

ニボつけ」というつけ麺は濃厚系と察しが付いていましたがつけ汁は見るからにドロトロな感じですね~


04_convert_20160527114846.jpg

具材で覆い尽くされて麺が見えません(笑)
定番の選べるチャーシューから「炭火焼き」をお願いし味玉1.5個・メンマ・海苔の構成です。
味玉1個は総店主からサービスで半個がデフォになりますので悪しからず。


05_convert_20160527114904.jpg

具材を寄せて麺を確認すると出来たのは太ストレートタイプで「真空煮干」で同じだと思います。


06_convert_20160527114922.jpg

つけ汁は灰色で魚介豚骨系とは一線を画す塩梅かと。


07_convert_20160527114946.jpg

つけ汁は見た目以上にドロトロで高い粘度です。
ニボを謳っているわりには動物系出汁が先行でニボのビターの味覚は乏しいかと。。。
ですが、魚介豚骨系に位置するつけ汁になるわけですがカエシレスのような味覚で美味しゅうございます。


08_convert_20160527115005.jpg

太ストレート麺はエッジが利いて密度が高いため強い弾力が特徴的ですね。
歯応えが強いためワシワシと喰らう麺で顎に少々のダメージが来ますが良く纏まっていますね。


09_convert_20160527115022.jpg

チャーシューは相変わらず大判・厚切りで炭火焼独特の香ばしさに加え噛み応えがある弾力に醍醐味を感じます。
何時も素晴らしい出来映えですね。


10_convert_20160527115037.jpg

味玉も綺麗に仕上がっていますね。
勿論、味も素晴らしいです。


11_convert_20160527115054.jpg

スープ割は鶏・豚・魚の3種から選ぶことができ「」をお願いしました。
チャーシューとネギがトッピングされて返ってきましたよ。
単にスープ割ではなくトッピングがあると嬉しくなりますね~
鶏ということでアッサリと仕上がって美味しいです。

何食べてもハズしませんね!
大変美味しかったです!
次回は何にしようかな?
ご馳走様でした♪

住所:茨城県牛久市ひたち野東3-1-3(駐車場有り)
電話番号:不明
営業時間:11:00~14:00/17:30~20:30
定休日:不明
喫煙:不可



拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/1790-9403f9ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック