ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
中華そば いのたに本店@徳島県徳島市(西大工町)
-中肉 650円+生玉子 50円-

01_convert_20160316111512.jpg

出張で徳島へ来ました。
四国四県の内、徳島だけが未訪だったので嬉しい出張です♪
現地に着いて先ずは腹拵え、本場の徳島ラーメンを是非食べたかったんですよね。
折角の徳島初上陸なので徳島ラーメンのブレイクの魁けとなった創業昭和41年の老舗店「中華そば いのたに本店」さんへ連れてきてもらいました。
左右に大きな入り口があり店舗構えが立派な造りで目立ちますね。
存在感が有り過ぎ!

02_convert_20160316111804.jpg

店内に入ると活気のある店員さんの声が響きます。
左右対称のカウンターがありラーメン屋と云うよりは大衆食堂のような感じです。
券売機が2台設置してあって先に食券を買うシステムです。


03_convert_20160316111555.jpg

メニューは麺量・肉量が違うだけでラーメン1種類の勝負ですね。
麺量が全く読めなかったので、麺並盛&肉多めの「中肉」を食べる事にしました。
徳島ラーメンと云えば生玉子が入ることで有名ですが有料ですね。。。
でも、生玉子は必須ということでポチッとな。


04_convert_20160316111834.jpg

両側の壁には有名人のサイン色紙が隙間無く飾られています。
特にお笑いの方が多いようですね。
と、店内を物色しながら提供を待ちます。


05_convert_20160316112008.jpg

お冷やは店員さんから出され、ラーメンの着丼を見極め店員さんがレンゲをコップの上に置いていきます。
突然の行為で一瞬唖然しましたが面白いパフォーマンスでフイちゃいました(笑)
ラーメン丼に入れれば良いのに不思議な行為ですよ。


06_convert_20160316112126.jpg

徳島ラーメンの経験値は千代田区神田にある「徳島中華そば 徳福神田店」でしかありませんが、ソレと比べると全くビジュアルが違いますね。。。
表面のアブラが多めで乳化したスープは濃厚そうです。


07_convert_20160316112208.jpg

具は豚バラ肉・メンマ・モヤシ(少量)・薬味の青ネギにトッピングの生玉子です。
肉多めにして正解のようです(笑)
そして、濃厚なスープを緩衝するようなタップリの青ネギも印象的です。


08_convert_20160316112303.jpg

スープは。。。
おや、以外にあっさりの口当たりで濃くってショッパーな感じはありません。
豚骨醤油で乳化による茶濁したスープからは豚臭は無くエキスの厚みがしっかりしていますね。
見た目はコッテリな感じですが上手く纏まっていますね。
美味しいです。
そこに、豚バラを甘辛く煮たエキスが加わって二層の味覚がある感じです。
豚煮のエキスとのバランスが絶妙です。


09_convert_20160316112347.jpg

麺は中細ストレートタイプ。
ちょっとヤワメの茹で加減ですがスープが纏わり付いて合っていますね。
並盛でしたが麺量は150g前後と少ない印象です。
麺量大盛という選択肢もありますが甘辛く煮た豚バラを食べるとライスが無性に欲しくなるので皆さんライスを付けているのが納得です。


10_convert_20160316112429.jpg

トッピンの主役になっている豚バラです。
チャーシューの変わりと言い難いですが見た目以上に柔らかく味付けはすき焼きに似た感じです。
マジでご飯が欲しくなります♪


11_convert_20160316112636.jpg

生玉子を潰して麺に絡めるとすき焼き風ラーメンのような感覚で美味しいです。
生玉子は必須ですね。

すき焼き風のスープに生玉子とライス有りきの徳島のソウルフード、東京で食べた物とは別もので美味しかったですね。
夜営業をしていないので現地社員も初めてだったらしく美味しかったと。
新たな経験値を踏むことが出来ました!
ご馳走様でした♪

住所:徳島県徳島市西大工町4-25(駐車場有り)
電話番号:088-653-1482
営業時間:10:30~17:00(材料切れ次第終了)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日、翌日休)
喫煙:禁煙
HP:http://www.uma-e.net/ramen/store/302/



日々の更新の励みになりますのでクリックいただきますようお願いします。dogezas.gif

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ラーブロ

拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/1714-9d8a691e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック