ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
伊香保温泉1泊2日の旅
-オヤジ達の珍道中~♪-

01_convert_20160223163315.jpg

この日は同僚と先輩の送別旅行会を企画して伊香保温泉へ1泊。。。
全員の呑兵衛ということで2日目が酒気帯び運転の恐れになるため電車での旅と相成りました。。。
11時12分発(JR上野)草津83号(臨時号)に乗り込み渋川駅まで1時間40分の列車の旅です。

02_convert_20160223163338.jpg

土曜日とあって列車内は満席。。。列車で旅をする人が多くて驚きました。
同僚達は約2時間の列車の旅を大量の酒を買い込み宴会モードですが。。。
これから続く酒の旅の前に小生は列車で弁当を頂くことに。
列車に乗って車窓からの風景を見ながら弁当を食べるのは格別なんですよね。
車内販売はありませんので構内で弁当を買ってきました。
上野弁当という包み紙がきになり決めた次第です。。。


03_convert_20160223163401.jpg

中身は鮭がメインの幕の内弁当的なヤツです。。。
ビールを飲みなら頂きます。。。


04_convert_20160223163420.jpg

乗車時間1時間40分程で渋川駅に。
伊香保温泉はここから基本バスで向かうことになります。
結構降りる方がいまして草津より伊香保温泉に向かう人が多かったように思えます。
列車で1時間40分ですから手軽な旅なのかも知れませんね。。。


05_convert_20160223163451.jpg

まだ13時、直接、伊香保温泉に向かってもタダ飲むだけなので昼食と観光をしてから行くことに。
お昼は幹事の要望で日本三大うどんの一つである水沢うどんを食べに。。。
バスの時間まで40分あるので待てないオヤジ達はタクシーで目的地へ。。。


06_convert_20160223163518.jpg

数ある水沢うどん屋の中から選んだのは老舗店の大澤屋さんです。
大澤屋うどんのレポはココから。


07_convert_20160223163557.jpg

大澤屋で旨いうどんを食べ次の目的は全員一致で「珍宝館」へ。
コチラへもタクシーを使って移動です。。。
名物女性館長の珍ガイドで面白い秘宝館だそうです。
ここでチケット(1000円)を購入しガイドが来るまで中でお土産?を見ながら少し待ちます。


08_convert_20160223163624.jpg

名物館長が登場し、いざ入館です。


09_convert_20160223163649.jpg

中に入る前から面白いんですけど(爆)


10_convert_20160223163746.jpg

この方が名物館長。。。ではなく万長と呼ぶそうです、「ちん子」さん。
最初にちん子が一人一人にボディータッチし一言。その一言も下ネタながら面白い。女性も2二人いましたがボディータッチし一言。。。聞いている方が赤面しちゃいます(笑)
無愛想な顔をしていますがそのトークは丁寧な解説でありながら下ネタ満載で面白いですよ。
詳しい中身は実際に行って体験して下さい。。。(笑)


11_convert_20160223163847.jpg

我々はうどん屋でも一杯ひっかけているのでハイテンションなのでちん子さんのトークに大爆笑~♪


12_convert_20160223163939.jpg

ここでもトークが大炸裂です!
そして、展示物も面白すぎ。。。
夫婦円満、カップル円満になるという有り難い展示物が2000点以上あります。
因みに写真撮影はOKです。


13_convert_20160223164028.jpg

ここからは万長であるちん子さんは次なるグループのガイドとして離脱したので展示物の見物するだけです。。。
以下、同じ。


14_convert_20160223164052.jpg


15_convert_20160223164118.jpg


16_convert_20160223164350.jpg


17_convert_20160223164414.jpg

愛染恭子のサイン色紙。
若い人は知らないだろうな。。。


18_convert_20160223164435.jpg

面白いトークに爆笑し、いよいよ伊香保温泉へ向かいます。
伊香保温泉へは珍宝館の前を通る路線バスで向かうんですが、これがユニークで停留所が無いところでも手を挙げれば乗車できるんです!
珍宝館又はその上100mのお土産屋に通過する時刻表があるので頃合いを見計らって道路に出ればいいのです。。。


19_convert_20160223164501.jpg

伊香保温泉バスターミナルに到着。
残雪があります。。。
ここからは宿のマイクロバスが迎えに来てくれます。


20_convert_20160223164523.jpg

今宵の宿です。。。
伊香保温泉石段まで徒歩5分のところ。


21_convert_20160223164539.jpg

先ずは温泉です。
露店風呂は8階、大浴場は1階、フロントは2階。
1階の大浴場へ、エレベータを降りると娯楽場があります。


22_convert_20160223164558.jpg


23_convert_20160223164621.jpg


24_convert_20160223164643.jpg

風呂上がりに部屋でも飲んで、そして宴会開始です。


25_convert_20160223164703.jpg


26_convert_20160223164737.jpg

二日酔い?寝不足?ですが翌日は石畳へ。。。
徒歩5分程。


27_convert_20160223164759.jpg

当時の記憶は全くありませんが伊香保石段に来るのは数十年振りですかね。。。
誰が登ろうと行ったのか。。。元気の無いオヤジ達。。。


28_convert_20160223164914.jpg

石段は365段。


29_convert_20160223164936.jpg


30_convert_20160223164953.jpg


31_convert_20160223165126.jpg

石段の両脇には連なるお店がありますが小路にもあって味わい深いです。


32_convert_20160223165200.jpg

後半分。。。
息切れします。。。ゆっくり登ることをオススメします(笑)


33_convert_20160223165228.jpg

石段街には射的やわなげなど懐かしいお店が数店あります。


34_convert_20160223165251.jpg

疲れたら途中の足湯で一休みも出来ます。


35_convert_20160223165315.jpg

伊香保神社まで後少し。。。


36_convert_20160223165338.jpg


37_convert_20160223165359.jpg

伊香保神社でお参りして下山です。


38_convert_20160223165420.jpg

伊香保に御用邸があったんですね。。。


39_convert_20160223165452.jpg

伊香保バスターミナルからバスに乗って渋川駅まで戻りました。
次なる目的地は横川駅なので高崎駅まで出ます!


40_convert_20160223165523.jpg

横川行きの電車まで40分、構内をプラプラと自由行動。。。
群馬県最大の都市高崎市。
駅舎も立派です。


41_convert_20160223165602.jpg

高崎から電車で横川へ。
ローカル電車の旅です。


42_convert_20160223165635.jpg


43_convert_20160223170026.jpg

横川と云えば言わずと知れた峠の釜めしですね。
ここは立ち食い蕎麦屋です。
構内からでも外から食べられる面白いお店ですよ。


44_convert_20160223170108.jpg

駅舎に隣接する蕎麦屋、外からも構内からも食べられよう工夫されていますね。


45_convert_20160223170144.jpg

創業明治18年のおぎのや本店です。
峠の釜めしは1958年益子焼きの土釜に入った駅弁としてここから始まりました。


46_convert_20160223170238.jpg


47_convert_20160223170413.jpg

横川駅の近くには「碓氷峠鉄道文化むら」という鉄道テーマパークがあります。
家族連れで賑わっていましたね。
我々は。。。


48_convert_20160223172344.jpg


49_convert_20160223170531.jpg


50_convert_20160223170718.jpg

鉄道ファンにとても興味深いところでしょうね。。。

51_convert_20160223170759.jpg

碓氷峠鉄道文化むら」を横目に歩くこと15分。
本日のランチ目的であります「関所食堂」にきました。
同行者に無理?云ってランチラーと相成りました。。。
1度は来たかったお店なので感無量です!

関所食堂のレポはココから。


52_convert_20160223170826.jpg

関所食堂で古き良き時代のラーメンを堪能し横川駅に戻る途中にある「碓氷関所跡」を見物です。


53_convert_20160223170858.jpg


54_convert_20160223172433.jpg

時間はまだお昼。。。
帰京には早いので「世界遺産 富岡製糸場」へ行こうと言うことになり横川駅から3つ先の磯部駅に向かいました。


55_convert_20160223170956.jpg

磯部駅からはタクシーで。


56_convert_20160223171249.jpg


57_convert_20160223171315.jpg

磯部駅から凡そ20分、3500円弱で到着。
世界遺産。。。人だかりが凄いですね。。。


58_convert_20160223171337.jpg

右のゲートは団体さん、一般は左から。
入場料は1000円ですが400円のサービス券がバックしてきます。
サービス券は近くの取り扱い店で使えてお土産などの足しに出来ますよ。


59_convert_20160223171359.jpg


60_convert_20160223171421.jpg

折角なので200円でガイドツアーを頼みました。


61_convert_20160223171446.jpg


62_convert_20160223171508.jpg

1グループ20人位に編成されガイドさんのツアーが始まります。
親切丁寧で分かり易いです。
タダ見て廻るよりガイド付きの方がいいですね♪
ガイドツアーはだいたい40分ほどです。


63_convert_20160223171529.jpg


64_convert_20160223171552.jpg


65_convert_20160223171615.jpg


66_convert_20160223171634.jpg


67_convert_20160223171657.jpg


68_convert_20160223171714.jpg


69_convert_20160223171734.jpg


70_convert_20160223171803.jpg


71_convert_20160223171826.jpg


72_convert_20160223171853.jpg


73_convert_20160223171940.jpg


74_convert_20160223171959.jpg


75_convert_20160223172017.jpg


76_convert_20160223172049.jpg


77_convert_20160223172119.jpg

凡そ1時間の見学を終え、上州富岡駅から高崎に向かいます。
富岡製糸場から上州富岡駅までは徒歩で15分強。。。


78_convert_20160223172156.jpg

1泊2日の旅行も楽しく終え帰路に向かいます。


79_convert_20160223172232.jpg


凡そ40分のローカル電車の旅~♪
爆睡ですけど。


80_convert_20160223172257.jpg

無事高崎に着きました。
ここからは湘南ライナーでゆっくり帰ります。。。
同僚達と久しぶりの旅行は楽しかったな。。。
また計画しましょう♪

拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/1699-1a1c997b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック