ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
石田一龍 本店@福岡県北九州市(小倉南区)
-濃厚ワンタン麺 750円-

01_convert_20160212190310.jpg

来来」で九州の豚骨らしくない清い豚清湯ラーメンを食べ更に北上し北九州市小倉南区にある「石田一龍 本店」さんへ来ました。
創業は2012年と新しく「久留米ラーメン 一龍」としたスタートを切ったお店ですが、最近はイベントなどで賞を獲得して人気・実力とも伸び盛りのお店です。
そして、店名を変え一層の飛躍を目指しているようです。。。

02_convert_20160212190339.jpg

店内はテーブル・カウンター席で広めです。
壁には著名人?のサイン色紙が貼られています。


03_convert_20160212190323.jpg

店内券売機制でメニューはコッテリ(濃厚)アッサリ(屋台)の2種類。
この日は帰京する日、時間的にこれ以上北上するのは無理ですし、昨日の久留米ラーメン、前店の来来とそしてココと今回の目的は達成したので、最後の一杯と、「濃厚ワンタン麺」に決めました。


04_convert_20160212190358.jpg

色紙の脇には額縁に入ったイベントの賞状。


05_convert_20160212190412.jpg

卓上調味料。


06_convert_20160212190427.jpg

白濁した綺麗なスープが印象的ですね。
しかも、久留米ラーメンを継承していそうな濃厚そうなラーメンです。


07_convert_20160212190441.jpg

具はワンタン・キクラゲ・炙りチャーシュー・青ネギの構成。
ワンタンが無いとシンプルな具構成ですがデフォで600円はやっぱり安いな。


08_convert_20160212190455.jpg

あ~濃厚でウマウマですね~♪
スープは豚骨のエキスを十分に絞り取った濃厚そのものですね。
トロッととろみがありクルーミーと甘味が第一印象です。
極限まで豚骨の臭みを抑えたらしく、関東で見掛ける激旨濃厚豚骨スープに似ていますね。。。
根幹は久留米系ですが洗練された濃厚凝縮豚骨スープです。


09_convert_20160212190508.jpg

麺はカタを指定。
久留米らしい太さのストレート麺です。
加水低めでカタの茹で加減ですがパキパキすることなくシコプッツンが絶妙ですね。
中心が少し粉っぽいギリギリの茹で加減で啜り心地と歯応えのバランスがイイですね。


10_convert_20160212190522.jpg

チャーシューは提供前に炙ってからの提供です。
形状自体は一般の物と遜色ないペラチャーシューですが、炙ったため油が滲み出て、香ばしく、食欲促進効果があります。


11_convert_20160212190537.jpg

肉ワンタンです。
餡は生姜などの下味が良く、皮は滑らかに仕上がっていて喉越しを楽しむタイプです。
うん、豚骨スープとワンタンも合っていてやっぱり旨いわ~
久しぶりに頂き感激です!


12_convert_20160212190552.jpg

同行者が食べた「屋台ラーメン」 590円也。


13_convert_20160212190607.jpg

コチラも旨そうですよ。


14_convert_20160212190622.jpg

アッサリとは謳っていますが、それは濃厚に比べてだけで他店では濃厚な部類に入るでしょうね。
コチラも濃厚凝縮豚骨スープですね。
ベースは一緒でラードの量の違いだけかも知れません。
こでも絶品で美味しいです。


15_convert_20160212190637.jpg

店主さん(左)、記念撮影ありがとうございました。

い~や、美味しかったですね。
独特の進化を遂げた博多ラーメン・長浜ラーメンもいいですが、豚骨発祥の久留米と遺伝子を受け継いだ北九州も最高ですね!
今回のラーメン食べ歩きも大変満足のいくものでした。
ちょっと早いですが福岡空港に行きましょうか!
同行者の皆様お世話になり感謝・感激です。
ありがとうございました~♪

住所:福岡県北九州市小倉南区下石田1-4-1(駐車場有り)
電話番号:093-963-2650
営業時間:11:00~16:00/18:00~21:00
定休日:無休
喫煙:不可



拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/1695-e4fbe436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック