ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
柳麺 餃子 あづま@東京都台東区(浅草)
-純レバ丼 850円-

01_convert_20160115182349.jpg

この日は前々からマークしていた「純レバ丼」を食べに浅草の「あづま」さんへ。
純レバ丼は浅草の「菜苑」という店が発祥でそこから引き継がれたのが浅草あづま、そして亀戸菜苑、最近では菜苑小岩もあるようです。
亀戸菜苑は「孤独のグルメ!」で放映されTVを観た方には記憶に新しいと思います。
あづま」さんは、浅草の「すし屋どおり」のアーケード中央に位置し、小生にとっては一番アクセスが良いのでコチラを選択した次第です。。。

02_convert_20160115182422.jpeg

昭和のレトロな佇まいの外観で中に入ると奥行きのあるカウンターのみでお店です。
創業は昭和38年で中々渋いお店ですよw


03_convert_20160115182406.jpg

メニューは一般的な中華食堂と違いはありませんが良く見るとレバ丼と純レバ丼の2種があります。
取り敢えず、ビールと餃子を注文してお店の雰囲気を楽しむことにしました。


04_convert_20160115182437.jpg

ビールを注文すると入って直ぐの左手に冷蔵庫の中から取ってと。。。セルフのようです。。。因みに、おしぼり・お水もセルフですよ。


05_convert_20160115182451.jpg

餃子450円也。
名物と聞いた餃子は手作りのようですが冷凍ですね。
専用の餃子焼き器ではなくフライパンで焼いたものです。。。
餡は野菜中心、一見でパリッと焼かれている皮、餡は中でペチャとなっていて皮の張りもなく市販の冷凍餃子に近い感じです。。。
250円ならアリかな(笑)
ビールを2本目に入ったところで待ち焦がれた「純レバ丼」を注文。


06_convert_20160115182505.jpg

純レバ丼」は高温の油で鶏レバーをカラッと揚げて、油を切ってから甘辛のタレでサラッと炒めたレバーをご飯の上に載せて、ネギをトッピングした物です。
鶏レバーを油で揚げる時の音が豪快で食欲をそそりますね。


07_convert_20160115182519.jpg

もっと豪快な盛り付けと思っていましたが、レバーがコロコロ、ご飯の盛りも少なく以外に質素な印象です。
ちょっとテンションサゲポヨ。。。


08_convert_20160115182549.jpg

食べ方は甘辛のタレとネギが満遍なくご飯と混ざるようにするらしいです。
甘辛のタレにパンチがあって食が進みますね!
コレ、旨いわ♪
鶏レバーを使っているので豚レバーのような独特な臭みや食感がありません。
高温の油でカラッと揚げているので鶏レバーでも独特な柔らかい部分はなく、コリコリと香ばしさが絶妙ですよ。
そして、ネギが実にいい仕事をしていますね、ネギの風味と食感は相性が抜群です。
掻き込んで食べてしまうくらい旨いです。

物量には不満がありましたが大変美味しく頂けました。
次回は純レバ炒めで一杯遣るのもいいな。
ご馳走様でした♪

住所:東京都台東区浅草1-13-4(駐車場無し)
電話番号:03-3841-2566
営業時間:16:30~24:00、日・祝17:00~23:30
定休日:水・木
喫煙:可



拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/1664-dbf342c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック