ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
はりけんラーメン 南店@茨城県つくば市
-【期間限定】和風鶏白湯つけそば 830円-

01_convert_20151015174734.jpg

つくば市で行列が絶えない人気のラーメン屋さん「はりけんラーメン」。
その2号店が本店より自宅寄りにオープンし訪店頻度が増えそうです。。。
先日の初訪店時は本店のDNAを引き継いでいる「鶏そばエビ風味」を頂きましたが、この日は狙いを定めての訪店です。

02_convert_20151015174800.jpg

本店とは違うメニュー構成がいいですね、そして「鴨そば」がフラグシップのようです。


03_convert_20151015174814.jpg

本日伺ったのは期間限定で始まった「和風鶏白湯つけそば」です。
無事に提供を確認できホッとしたしました(笑)
人気店の噂を聞いてか、ファミリー・カップルが多いですね。。。
はりけんラーメンさんは居心地の良いお店ですからそこも人気の一つなんですよね!


04_convert_20151015174832.jpg

「鶏白湯つけそば」830円也。
一見、清湯系に見えるつけ汁が印象的です。
麺側のトッピングも豪華です(←ありがとうございます。)


05_convert_20151015174847.jpg


06_convert_20151015174903.jpg

店主の計らいがあったのでデフォの構成が不明です。。。
麺を覆い隠すのは、2種のチャーシュー・味玉・ほぐし鶏・メンマ・味玉、そして生海苔がトッピングされています。


07_convert_20151015174924.jpg

幅広にカットされた大量の白ネギが印象的で一見清湯系と勘違いしちゃうビジュアルです。。。
が、レンゲで掬って見ると。。。


08_convert_20151015174941.jpg

乳化した鶏白湯スープで一安心(笑)
粘度は軽めでサラサラとした口当たりで「鶏そば」のスープと同等かちょっよ上くらいの粘度でちょっと意外性。。。
それでも鶏の旨味はしっかり詰まっていて濃厚です。そこに魚介を少し聞かせて和風な感じに。
一般的な魚介鶏白湯ではなく主役は鶏で魚介はあくまでも最低限のフォローって感じでオーソドックスなソレとはアプローチが違いますね。
しっかりオリジナリティーがあって二番煎じにならないところが流石だと思います。


09_convert_20151015174959.jpg

麺は中太平打ちタイプ。
このタイプの麺は本店でも食べた事はないですね。
つけ汁の粘度を考えるとこの位の太さがベストですね。
麺肌が滑らかでツルツルした歯触りが印象的です。そして噛み締めた時の弾力も弱くなくつけ汁との相性はピッタシです。
濃厚ですが鶏由来もあって重厚感は感じなくスルスル逝っちゃいますね。


10_convert_20151015175015.jpg

そして、生海苔が添えてあるのが新鮮で磯の風味がより和を醸し出すんですよね。
このアイデアはいですね。
ある所、ない所の風味違いがすごくいいです!


11_convert_20151015175033.jpg

本店のDNAそのままの肩ロースのチャーシュー。
もう少しレアなところもあってもいいですが肉質とジューシーさがあって旨いチャーシューです。
食感を堪能するならコッチかな。


12_convert_20151015175057.jpg

そして、バラチャーシューもDNAそのまま。
ホロトロで柔らかい食感、適度に味が浸みていて美味しいですね。
味覚を堪能するならコッチかな。


13_convert_20151015175118.jpg

更にほぐし鶏肉も入っていてチャーシュー三昧ですね~
ほぐし鶏は柚子風味を添加してあって食感と風味の清涼感がいいですね。


14_convert_20151015175137.jpg

味玉の出来映えも理想的ですね。


15_convert_20151015175214.jpg

スープ割はブーメラン方式。
ほぐし鶏と葱が入って帰ってきます。
最後まで心遣いがあるスープ割も美味しいです。
終始美味しかったですね。
オペも落ち着いてきたようですしまた来ますね!
ご馳走様でした♪

住所:茨城県つくば市北中島433-10(駐車場有り)
電話番号:029-893-2133
営業時間:11:30~14:30/17:30~21:00
定休日:月曜日
喫煙:不可



拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/1579-d56d3b51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック