ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
活龍 荒川沖店@茨城県土浦市
-つけめん(並盛)830円→500円(オープンイベント価格)-

01_convert_20150511175849.jpg

2015年5月9日にラーメン空白地帯の土浦市荒川沖につくば市に本店を置く「活龍」の暖簾分け店がオープン。
最近、「活龍」系の繁殖率は凄いですね~

02_convert_20150511175910.jpg

オープン当日と翌日はイベント価格にて、「つけめん・とんこつ醤油・手もみ中華そば」の3種が500円で提供とのこと。


03_convert_20150511175926.jpg

どこで情報を知ったのか老若男女・ファミリー、そしてカップルの率が高かったですね。
暖簾分けの為か活龍系にしてはお値段は高めの設定。
今後が心配ですね。
値引き率を考えれば「とんこつ醤油」がお得ですがデフォのつけ麺を試してみることに。
前客・後客と圧倒的につけ麺率でしたね。


04_convert_20150511175943.jpg

王道的な豚魚つけ麺のスタイルです。


05_convert_20150511180001.jpg

つけ汁は所謂豚骨魚介系で見るからに濃厚そうです。


06_convert_20150511180017.jpg

つけ汁の中にはコロコロとチャーシューが入っていて好感です。


07_convert_20150511180033.jpg

麺は筑波製麺所製の極太微ウェーブタイプ。
並盛で300g。
中盛・大盛も同一料金ですがこの日はイベントのため並盛のみの販売。


08_convert_20150511180049.jpg

容器をしっかり温められているのでつけ汁は熱々で好感。
重厚感のある塩梅で少しずつストマックにズッシリ来る味覚の濃厚コッテリです。
粘度が高くドロッとした仕上がりで節系魚介が先行の「節系魚介>醤油タレ>>動物系」という味わいに感じます。
カエシも利いたパンチ系で柚子皮でサッパリ感を出していますね。
麺肌が非常に滑らかな麺は弾力性とコシを兼ね備えたウドンライクの歯応え。
かなり主張のある麺で美味しいです。


09_convert_20150511181556.jpg

濃厚でコッテリなので単調気味になるので中盤からは一味唐辛子をフリフリして辛つけ麺風で頂きました。
辛いアクセントが全体を引き締めてマッチングします♪


10_convert_20150511181617.jpg

スープ割はポットで自己調整ですがヌルイ。。。
しかもポットが少ない。。。
最後でやっちまったという印象ですね。

既に流行から離れた一品ですが無難に手軽に食べられる豚魚系つけ麺としては重宝するお店になるかも知れません。
ラーメン空白地帯で場所柄もあるので今後の営業を見守りたいと思います。
ご馳走様でしたm(_ _)m

住所:茨城県土浦市荒川沖西1-13-6(駐車場有り)
電話:02*-830-5575
営業時間:11:30~14:30/17:30~22:00
定休日:月曜日
喫煙:不可



拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/1416-8faf4d93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック