ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
中華料理 新川大勝軒@東京都中央区
人形町系大勝軒探訪シリーズ4

-半炒飯らーめん850円-

01_convert_20150501163855.jpg

人形町系大勝軒(日本橋本町)」、「人形町系大勝軒(馬喰横山)」、「人形町系大勝軒(浅草橋)」と続き、この日は中央区茅場町にある「人形町系大勝軒(新川)」へ行って来ました。

新川は人形町系大勝軒の中では創業が大正3年と現存する中で歴史が一番古いお店だそうですが創業は日本橋浜町にてお店を構え浜町大勝軒として営業していたそうです。

02_convert_20150501163921.jpg

自社ビルのようで1階・2階がお店でその上が住居かもしれません。
テーブル席のみで空いている場所に通される相席システムです。
年配の店主が一人調理場切り盛りし息子さんらしき人物がサポートって感じです。
歴史的にはこれまでのお店の中で一番古いのに趣は軽く街の中華屋というオーラがビンビンです。
オススメは何度かテレビで放映された「レバ野菜丼」らしいですが、ラーメン探訪でもあるのでホームページで事前にチェックしてあった「半炒飯らーめん」をお願いしました。


03_convert_20150501163937.jpg

半炒飯らーめん」なのにラーメンのドンブリも小さいのにはがっくりでね。。。Orz
逆にチャーハンは多めなんですよね。。。


04_convert_20150501163952.jpg

う~ん。。。完全なミニラーメンですね(後日理由が判明)。
具はチャーシュー・メンマ・蒲鉾(写真では見せませんが)・薬味ネギの構成。


05_convert_20150501164010.jpg

油少なめのスープはコレまでの人形町系と同じあっさりした口当たりです。
鶏ガラ・香味野菜がベースだと思われますが醤油タレを含め全体的に輪郭がぼやけていますね。
見た目は悪くはないんですが正直薄いという印象です。
歴史が一番あるお店なのに残念なところは否めません。


06_convert_20150501164030.jpg

麺は中細チヂレタイプで入り口脇に浅草開化楼の箱がありました。
ちょいカタメの茹で加減で単体自体では悪くありませんがノスタルジーな印象からは少し離れた印象ですかね。


07_convert_20150501164046.jpg

チャーシューの部位はもも肉。
食紅で色づけしてあってミッシとした歯応えが昔ながらですね。


08_convert_20150501164102.jpg

メンマラーメンか!?と思うくらいメンマは大振りで多めに入っています。
ザクザクと適度な食感があって中々の出来映えです♪


09_convert_20150501164119.jpg

蒲鉾~


10_convert_20150501164136.jpg

半チャーハンながら多めというギャップ。
写真では分かりづらいですがピンクがかった色合いです。
食紅かなにか不明ですが特別な味はしませんでした。。


11_convert_20150501164227.jpg

油分も少なくご飯もパラパラでややカタメと理想的ですね。
薄味ですが間違いない旨さです。

そうですね、人形町系の中では一番歴史があるお店なのに重みはあまり感じませんでしたね。
ちょっと残念で現代の中華屋に同化してしまったような印象でした。。。
ご馳走様でしたm(_ _)m

住所:東京都中央区新川1-3-4(駐車場無し)
電話番号:03-3553-1058
営業時間:平日11:00~15:00/17:00~22:00、土曜11:00~14:00
定休日:日・祝
喫煙:可(11:00~13:30不可)
HP:http://www.taisyoken.com/



拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/1403-1f4e8742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック