ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
中華料理 大勝軒@東京都中央区
人形町系大勝軒探訪シリーズ1

-A定食(ラーメン+半炒飯)900円-

大勝軒と言えば先日お亡くなりになったラーメンの神様と称された山岸氏をルーツとする東池袋系が一般的に有名ですが、その東池袋系は丸長系から分かれた系統。
また、大きなドンブリにタップリの麺量と煮干とラードを利かせた永福系を思い浮かべる方も多いでしょう。
大勝軒と聞けば人それぞれに丸長系・東池袋系・永福系の3系統を思い浮かべると思いますがそれとは別に人形町系とか日本橋系とか言われている大勝軒があります。
人形町系の存在は以前から知ってはいましたが色々調べて見ると、創業は諸説(明治38年、同42年、同45年など)ありますが人形町で創業した大勝軒総本店は間違いなく明治時代ということが分かりました。丸長系の創業が昭和23年、永福系の創業が昭和30年で人形町系がどれだけ歴史があるかは一目瞭然です。この人形町系は3系統の中で最初に「大勝軒」を名乗り最も古い大勝軒系なのです。

01_convert_20150421140822.jpg

人形町系は日本人向けにラーメンを作った中華料理の草分け的な存在らしく、現在の総本店は業務形態(現 珈琲大勝軒という喫茶店)が変わってラーメンの提供はしていませんが、暖簾分けなどしたお店が日本橋界隈に点在しているのが分かりました。
人形町系は冠に中華料理又は中国料理という呼称のお店(中には同じ名前でも関係ないお店もありますが)が多いらしく、日本人向けにアレンジして発祥したお店ですから街の中華屋になっているお店が殆どで何か特徴や特色がある訳ではありませんが、そんな歴史を受け継いだお店に是非伺った見たくなりました。

この日は、職場から一番近い日本橋三越近くにある「中華料理 大勝軒」へ行って来ました。
近代ビルが立ち並ぶ街の中に風情タップリのお店がありました。創業は昭和8年という超老舗店です。そして何となく喫茶店風にも見えます。

02_convert_20150421140929.jpg

中に入るとランチタイムということもあり店内は近隣のサラリーマンで満席状態。
2階にも席があるようですが1階の空いているテーブル席に案内されました。
カウンターはありませんので相席は当たり前です。
至って普通に街の中華屋ですが店内の客入りを見れば人気店であることは間違い無いようです。


03_convert_20150421140850.jpg

当たり前ですが私が知っている大勝軒らしさやオーラは全くありません。
メニューを見れば街の中華屋と同じ。お店の名前も中華料理ですからね。
周りを物色すれば注文品はバラバラって感じですがA定食の注文が一番多く感じました。
半チャンラーメン・・・鉄板ですよね。
とりあえずメニューは物色しましたがA定食と決めていました。


04_convert_20150421140909.jpg

昼のみ営業と事前情報でしたが夜もちゃんと営業。
アルコールに一品料理がメインで〆のミニラーメンもありますね。
ラーメン好きとしては昼メニューに目移りしました。


05_convert_20150421140947.jpg

想定どおり在り来たりの半チャーラーメンですけど、昭和が漂うノスタルジックの一品に惹かれているので見事なビジュアルです。


06_convert_20150421141007.jpg


07_convert_20150421141024.jpg

盛り付けがちょっと雑な所はご愛敬ですかね。。。
チャーシュー1枚・メンマ・そして珍しいハムのトッピング。内容としてはシンプルな具材です。
表面に浮かぶアブラは少なめで出汁からだけのものと思われます。


08_convert_20150421141041.jpg

お!昔ながらの醤油スープで普通に旨いですね。
鶏ガラ・香味野菜がメインの出汁で魚介は皆無。醤油タレも立っていなくて優しい味わいですね。
Simple is Bestがピッタシのスープではないでしょうか。
こういうスープには葱が引き立て役になりますね、そして、ちょっと胡椒を降り掛ければ至福の一時。そんなスープです。


09_convert_20150421141058.jpg


10_convert_20150421141315.jpg

麺は中細の微ウェーブタイプ。
自家製麺らしいですがそんな事関係ありません。旨けりゃよいのです。
可も不可もない優しいスープに合わせた麺ですね。
失礼ですが意外と美味しい麺で驚きです。
スープとの調和も良くザ・東京ラーメンって印象です。


11_convert_20150421141332.jpg

チャーシューの部位はモモ肉に感じました。
味は濃すぎず繊維質をミシッと噛みきるような歯応えは昔ながらの味わいですね。
バラ巻チャーシューのようなホロトロなチャーシューとは真逆ですが最近流行のロース肉の低温調理もしっとりしながら肉質がある歯応えで人気があります。日本人は歯応えのあるチャーシューが好きなのかも知れません。。。


12_convert_20150421141409.jpg

メンマも自家製のようですね。
小振りでこちらも昔ながらのという印象です。
お酒のアテとしても良い塩梅の味付けでザクザクとした食感が心地よいですね。


13_convert_20150421141426.jpg

ラーメンにハムって、小さい頃母親が作ってくれたインスタントラーメンに入っていたもの以来見ていません。。。
今ではスーパーに行けばチャーシューが売っていますが昔はハムが定番でした。
知らない人はえッ?と思うかもしれませんが非常に懐かしくなりました。


14_convert_20150421141442.jpg

半チャーハン。
グリーンピースと錦糸玉子が印象的ですね。


15_convert_20150421141500.jpg

小皿に盛られたチャーハンは見た目は少ない印象ですがギュウギュウ詰まっていて以外に多めです。
醤油ベースのチャーハンは薄味でラーメンのスープとの味わいで深みが増す印象です。
ギュウギュウに詰まっているチャーハンもご飯はパラパラでややカタメと理想的です。
何処か懐かしく素朴な味わいながら美味しい一品でした。


16_convert_20150421141524.jpg

歴史を感じずお店に訪れている方も多いと思いますが、2015年で創業82年を迎えた歴史ある一杯を頂いたと思うと感慨無慮でした。
何より美味しかったですね。
ご馳走様でした♪
これを気に人形町系の食べ歩きをして行きたいと思いました。

住所:東京都中央区日本橋本町1-3-3(駐車場無し)
電話番号:03-3241-4556
営業時間:平日11:00~15:00、土曜日11:00~14:00
定休日:日曜日
喫煙:可(ランチは不可?)



拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
Y 様
> 以前、同じものをいただきました。
お!そうですか~

リーマンのオアシスですよね~
2015/04/29(水) 18:39:47 | URL | Bonby Lider #- [ 編集 ]
以前、同じものをいただきました。
ハムには笑えますね(^^)
2015/04/27(月) 13:03:11 | URL | Y #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/1391-466e9d4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック