ユー坊のラーメン日記と酒とB級グルメ
~ラーメンが好き!ラーメン食べたい!ラーメン食べた!~
煮干中華ソバ イチカワ@鴨中華蕎麦
-【5周年限定】鴨中華蕎麦(黒)850円+味玉100円-

01_convert_20141127192811.jpg

創業5周年おめでとうございます。

02_convert_20141127192838.jpg

蕎麦を漂わせる一杯。
濃い醤油スープとレアな鴨肉に目が奪われる。
時間を置くと折角の鴨肉に火が通ってしまう。1枚だけはレンゲに上に確保することとする。


03_convert_20141127192858.jpg


タレは黒醤油・白醤油・塩と客が好みに応じて注文。
私は黒にした。
鴨の旨味が突き抜けているが鴨油と鴨ガラ出汁に煮干・昆布だそうだ。
鶏とは違った鴨独特の旨味・風味が濃厚なスープ。洋食にも使われる素材の鴨だが厳選された煮干・醤油・昆布が見事なまでに調和されてを感じる。
中華というネーミングが付いているが底知れぬ店主の意図は分からないが抜きに出た旨味は強烈。


04_convert_20141127192916.jpg

麺は何時もの菅野製麺所製の「イチカワ」だと思われるが普段より茹で時間を変えることで食感を変えている印象を覚える。
気のせいかもしれないが蕎麦を感じてしまう。
そして、鴨スープを吸った麺は茶色に変化していき力強い旨味を含んで変貌を成し遂げている。


05_convert_20141127193012.jpg

鴨肉のコンフィ。
見るからに素晴らしい。
料理は視覚からとも言いますから。


06_convert_20141127193036.jpg

抜きに出たスープや麺を語る人は多いけど最近はチャーシューに対する熱意も強く感じる。
塩加減を出来るだけ控え目にした噛み締めた時の鴨肉の柔らかさ、癖などを微塵も感じさせない。
素材の旨味を十分に活かしている。


07_convert_20141127193055.jpg

鴨に葱。名コンビ。
スープで煮込んだネギは切れ目からスープを吸って、ネギ由来の甘味を引き出している。
派手さはないが存在感が大きい。


08_convert_20141127193116.jpg

和え玉150円。
やっぱり頼んでしまう。


09_convert_20141127193137.jpg

普段と変わらぬ和え玉と思ったら煮干油の変わりに鴨油が使われているとのこと。
鴨と葱を添えて鴨和え玉にしてみた。
一層の深みが増したように思える。


10_convert_20141127193201.jpg

味玉もね。
鴨の油で思う存分楽しんでくれと言わんばかりに今日のタレは控えめに感じる。
店主の真意は定かではないが僕にはそう感じた。
普段とは違った個性が光っている。


11_convert_20141127193417.jpg

そのまま食べてもよし!
余ったスープでつけ麺風・ラーメン風とそれぞれの好みで食べるのも和え玉の楽しみ。

計り知れない想像力と経験があるのは違いないが、店主が織りなす日々の一杯について、簡単に「語り尽くされた」とは表現出来ない。
煮干中華ソバ イチカワ」を訪れた方は永遠に「語り尽くす」であろう。
今回は敢えて当たり前のように「美味しかった」とは書くことが出来ない強烈な一杯だった。
ありがとうとう御座いました。と感謝の意を表したい。

住所:茨城県つくば市天久保2-9-2(駐車場有り)
営業時間:11:30~14:00(材料なくなり次第終了)
定休日:日(不定休アリ)
喫煙:不可
HP:http://blog.livedoor.jp/ikou246/



拙いブログへご訪問ありがとうございました。dogezas.gif
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bonbylider.blog.fc2.com/tb.php/1252-9e3251e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック